RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.03
01


11:52
2/25地元小松にて行われました第42回日本ハンドボールリーグ第22戦 対 大阪ラヴィッツとの試合結果をご報告致します。

1分12秒に佐々木のカットインで先制する。その後、2連続で速攻を繰り出すも大阪ラヴィッツGKに好捕され、得点を奪えない。
3分33秒には、7mスローで同点とされる。4分5秒に角南のロングでリードするが、4分58秒に再び同点にされるが、鰍場のクイックスタートで取り返す。
7分48秒に松本の速攻が決まり、4対2とするも3連続失点を喰らい、10分38秒に逆転を許す。
ディフェンスが機能しない中、GKを新加入の馬場にスイッチする。
すると11分10秒から横嶋のカットイン、松本の速攻、大山の2連続サイドも決まり、15分に8対5として、抜け出すかに思えたが、再び3連続失点を喰らい同点にされる。
馬場の落ち着いたキーピングが流れを呼び込み、19分20秒に大山のポストで勝ち越すと、角南のロング、塩田の速攻、佐々木のロング、河田の速攻も決まり、残り3分で13対8とする。
結局、15対10で前半を終える。

橋本をGKに戻して後半に臨む。
序盤の5分までは18対14と一進一退が続いていたが、6分10秒に深田が速攻を決めるとチームに勢いをもたらす。
横嶋の7mスロー、秋山のサイド、塩田の速攻、再び秋山のサイドで5連取して、23対14と主導権を握る。
1点返された後、14分25秒に佐々木のロング、2連続失点を喰らうも17分15秒に河田のサイド、横嶋の7mスローで26対17とする。
26対18とされたが、鰍場がリバウンドボールをねじ込むと更に速攻も決めて、28対18とする。
終盤に横嶋の2連続速攻も決まり、31対21で試合終了。

主力選手不在の中、課題であるノーマークシュートミスもあったが、多くのサポーターの皆様方の応援に応えるように全員ハンドボールで20勝目を挙げて、レギュラーシーズン1位を確定させた。

           15-10
北國銀行  31(      )21  大阪ラヴィッツ
           16-11

横嶋(7m 2点) 6点、 鰍場・大山・河田 各4点、 佐々木・秋山 各3点、 角南・塩田・松本 各2点、 深田 1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。