RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02
03


22:20
2/3地元小松にて行われた第42回日本ハンドボールリーグ第18戦 対 HC名古屋との試合結果をご報告致します。

先取点は1分15秒に永田のポスト、1分59秒には、河田の速攻で2対0、幸先良くスタートした。
しかし、サイドとポストで崩されて、4分には2対2と追い付かれる。
4分12秒に横嶋がクイックスタートから打ち込み、3対2とするもステップシュートとサイドで失点し、7分17秒に逆転を許す。
9分29秒に河田の速攻で追い付くも歯切れが悪く、リズムが取れない。
ここで佐々木を投入する。その佐々木が2連続でロングを打ち込み、チームに勢いをもたらす。
7対7の同点で迎えた16分5秒に横嶋のカットイン、更に佐々木のロング、横嶋の速攻、永田のポスト、河田のロング・サイド、24分53秒の永田の速攻で7連取し、14対7とする。
終盤は点の取り合いとなったが、18対11で前半を終える。
後半立ち上がりに佐々木の速攻、鰍場の粘り強いリバウンドボールの処理から速攻で、2分に20対11とする。
1点返された後、3分18秒に横嶋の7mスロー、4分24秒にカットインが決まると、5分9秒にキャプテン塩田が速攻を決めて見せると7分35秒に河田のサイドも決まり、24対12とする。
後半スタートからゴールキーパーを橋本に替えて臨んだが、塩田がディフェンスをまとめ、橋本も好セーブで応える。
1点返された後、今度は秋山が2連続でサイドを決め、11分28秒に27対13とリードを広げる。1点奪われたが、またもや秋山がサイドを決める。
28対15で迎えた13分17秒には、大山が速攻で持ち込み、更に佐々木のカットインも決まり、得点を30点に乗せる。
残り10分、河田・秋山の速攻、横嶋の2本の7mスロー、大山のサイドなどで得点を伸ばすと、最後は怪我から復帰した松本が1対1からサイドを決めて、37点目を挙げる。
結局、37対20で試合終了。多くのサポーターの皆様方が応援に駆けつけて頂いた目の前で17勝目を挙げて、プレーオフに大きく近づいた。

           18-11
北國銀行  37(      )20  HC名古屋
           19- 9

横嶋(7m4点) 9点、 河田 7点、 佐々木・秋山 各5点、 大山・永田 各3点、 角南 2点、 鰍場・塩田・松本 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。