RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
10
日本リーグプレーオフ準決勝、対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。

開始43秒に翁長がカットインで、先取点を奪う。
その後、2連取失点で逆転されるも横嶋(彩)のロング、田邉のサイドで同点にする。
15分までは、一進一退を繰り返し、6対6。その間、チャンスを作るもののシュートを決めきれず、抜け出せない。
15分31秒に塩田が見事なステップシュートを決めると田邉が速攻で続き、8対6と2点リードを奪う。
そのまま勢いに乗りたいところであったが、退場者を出して、18分に振り出しに戻される。
9対9で迎えた20分35秒に八十島がサイドで勝ち越すと田邉の速攻が決まり、23分22秒に11対9とする。
1点返されたが、26分33秒にキャプテン横嶋(か)がポストで粘り強くねじ込み、パワープレーのチャンスを得て、27分51秒に塩田がカットイン、28分42秒にも翁長がカットインで決めて、14対10と4点リードする。
しかし、退場者を出してピンチを迎える。そこで1点返され、14対11で前半を終える。
ノーマークシュートミスが多かったが、寺田を中心としたディフェンスで踏ん張り、前半を乗り切った。
後半開始早々、2点を返されたが、3分30秒に田邉が速攻で持ち込み、15対13。
またも1点返されたが、横嶋(か)のポスト、横嶋(彩)のカットインで17対14と3点差に戻す。
そこから、3連続失点を喰らい、同点にされる。嫌な時間帯であったが、11分35秒に塩田が速攻を決めれば、12分48秒に翁長がカットインで決めて、再び19対17と2点リード。
抜け出したいところであったが、退場者を出して、同点に追い付かれる。
それでも16分に塩田がロングを決めると横嶋(彩)がカットインで続き、残り10分で21対19。
大事に行きたい時間帯であったが、またもや退場者を出して、1点差にされる。
更に2点を奪われ26分25秒に22対21と逆転を許す。お互いに死力を尽くしての攻防を繰り返し、1点差のまま、残り30秒でタイムアウトを要求。
ラストの攻撃を確認して、プレー再開。ゆっくりとしたパス回しから攻撃を仕掛け、最後はこの日絶好調の塩田がロングを決めて、残り11秒に同点に追い付く。最後も寺田が攻守して、延長に持ち込む。
第1延長前半、勝ち越しを許し、且つ退場者を出すピンチ、そのピンチも塩田が体を張って獲得した7mスローを河田が慎重に決める。
お互いに攻めあぐんだ時間帯、残り45秒に塩田が起死回生のステップを決めて、1点リードして第1延長前半を終える。
第1延長後半は、再三のシュートを寺田が攻守して、得点を許さない。1点差の重苦しい展開の中、残り38秒に塩田から横嶋(か)に絶妙なパスが通り、これを横嶋(か)が決めて、25対23と2点のリード。
最後までこのリードを守り切り、試合終了。激戦を制し、決勝へコマを進めた。


リーグ優勝をかけて、オムロンと対戦します。やってきた事を全て出し切り、優勝を目指して頑張ります。
http://admin.blog.fc2.com/control.php#
           14-11
北國銀行  25(      )23  広島メイプルレッズ
            8-11
            2- 1
          (      )
            1- 0

塩田 7点、 田邉 5点、 横嶋(か)・翁長・横嶋(彩) 各3点、 河田(7m 2点) 2点、 石野・八十島 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント