RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.02
24

一昨日、小松にて行われた日本リーグ第18戦 対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。
レギュラーシーズン最終戦、首位の広島メイプルレッズを地元小松に迎えた。
先取点を奪われたが、2分30秒に田邉のサイドで追い付く。続いて、4分16秒に横嶋(か)の速攻に田邉の速攻も決まり、序盤を3対1とリードする。
4対2とリードした場面から4連続失点で4対6と逆転を許す。オフェンスミスでリズムが取れない。
17分37秒に翁長のカットインで5点目を挙げるとディフェンスに粘りが出て、オフェンスにリズムが生まれる。
横嶋(彩)のロングで2連取する活躍で追い上げる。20分には、横嶋(か)の速攻で同点に追い付く。更に21分52秒に八十島のサイドで勝ち越す。
すぐさま同点に追い付かれるも、23分26秒に横嶋(彩)のロング、24分に翁長の速攻、25分に横嶋(か)のカットイン、26分に翁長のカットインで4連取。13対9とリードを広げる。
終盤に14対12とされたが、八十島のサイド、横嶋(か)の速攻で突き放し、16対12で前半を終える。
後半の序盤は、7mスロー等で5分26秒には17対16と追い上げられたが、田邉のサイド、横嶋(彩)のロング、八十島のサイドで3連取し、9分16秒に再び20対16の4点差に戻す。
そこから11分25秒までに3連続失点を喰らい、20対19の1点差に詰め寄られたが、再び横嶋(彩)がロングを突き刺す。
その後、同点にされたが、寺田が踏ん張り、逆転を許さない。
横嶋(か)・石野で連取すれば、逆に2連取され、リードを広げられない我慢の時間帯が続く。
20分38秒に横嶋(彩)のステップで抜け出すかに思えたが、またもや同点にされる。
同点で迎えた残り9分、まず横嶋(か)のポスト、翁長・塩田の連続速攻が決まり、24分24秒に27対24とリードする。
残りの時間を寺田を中心としたディフェンス陣が踏ん張り、27対26でレギュラーシーズン最終戦を勝利で締めくくった。

多くのサポーターの皆様方のご声援のおかげで、勝利する事が出来ました。
長いシーズンも皆様方の声援が選手を勇気づけ、後押しして頂いたと思っています。
この場をお借りしまして、改めて心より御礼申し上げます。

その皆様方へ恩返しの意味でもプレーオフでは、感謝の気持ちを忘れずに精一杯プレーしたいと思います。
そして、最高の結果をご報告出来るように頑張りたいと思いますので、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

           16-12
北國銀行  27(      )26  広島メイプルレッズ
           11-14

得点者:横嶋(か) 7点、 横嶋(彩) 6点、 翁長 5点、 田邉・八十島 各3点、 塩田・石野・河田(7m 1点) 各1点

レギュラーシーズン個人表彰
ベストセブン     田 邉  夕 貴   (初)
シュート率賞     横 嶋 かおる    (4回目)  0,816
7mスロー得点賞  河 田  知 美 (初)      46点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント