RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
23
昨日小松で行われた日本リーグ第4戦 対 ソニーセミコンダクタとの試合結果をご報告致します。

約1,200名のサポーターの熱い声援の中、ゲームがスタート。

序盤は両チーム共に固さが見られる重苦しい雰囲気の中、5分までに0対1とロースコアの展開。
5分過ぎにキャプテン横嶋(か)がポストシュートを決めて、まず同点。続いて、横嶋(彩)のランニングシュートで逆転、速攻で持ち込んだ得た7mスローのチャンスを河田がきっちりと決めて、3対1とする。
17分までは、翁長の2本のカットイン、横嶋(彩)の速攻で得点を挙げるが、6対6と互角の展開。
試合が動いたのは17分37秒、田邉がサイドを決めてから、その後のノーマークのピンチを寺田が好セーブでを防ぎ、それを速攻に運んで再び田邉が決める。更に横嶋(彩)がカットインで得点し、21分に9対6とリードする。
そのまま勢いに乗りたいところであったが、逆に失速し、残り時間9分を僅か1得点で逆転を許し、10対12で前半を終える。

後半開始早々失点するが、1分に塩田がランニングシュートを決めて、追撃開始。
2分に翁長が速攻を決めて、12対13とする。一気に同点、逆転と行きたかったが2連取され、5分には12対15とされる。
膠着状態続いた9分27秒、河田が目の覚めるようなロングを決めて、2点差に。
10分53秒には、横嶋(か)がポストでねじ込み1点差にする。更にそのプレーでパワープレーのチャンスを得る。
そのチャンスに塩田が速攻で持ち込み、12分16秒に同点に追い付く。
大事な局面を迎えるが、退場者を出してしまう。まず、7mスローを決められ、その後にカットインで得点され、14分30秒に15対17と再びリードを許す。
1人少ないピンチの状況であったが、塩田がロングを決めて、ピンチを救う。更に横嶋(彩)がロングを決めて、19分に同点にする。追い付くもののなかなか逆転出来ない嫌な展開、1点返された後、20分48秒に塩田がロングを決めて、また同点にする。
しかし、23分・24分と連続失点を喰らい、18対20。ここが勝負ところの大事な攻撃で、河田が飛び込み7mスローのチャンス。横嶋(彩)が決めて、19対20.
続いて、27分3秒に相手のミスを速攻で持ち込み、田邉が同点のシュートを決める。
必死のディフェンスに寺田も応えて、好セーブで失点を防ぎ、28分22秒に横嶋(彩)がカットインで得点を挙げ、遂に逆転。
残り時間を守り抜き、21対20で勝利し、4勝目を飾る。

苦しい展開の中、多くの皆様方のご声援のおかげで粘り強く戦い、逆転勝ちにつなげる事ができ、改めて感謝申し上げます。
しかしながら、攻守共に課題が多く残る試合であった。

           10-12
北國銀行  21(      )20  ソニーセミコンダクタ
           11- 8

得点者:横嶋(彩) 6点(7m 1点)、 塩田・田邉 各4点、 翁長 3点、 横嶋(か)・河田(7m 1点) 各2点、

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント