RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
05
11月30日から12月2日まで、広島県呉市にて行われた、若手選手の経験・強化を目的としたJHL女子強化キャンプの試合結果をお知らせ致します。

参加チームは、オムロン・ソニー・広島メイプル・三重バイオレット・北國銀行の5チーム。
前半25分、ハーフタイム10分、後半25分のリーグ戦で開催されました。

11月30日の初戦は、三重バイオレットとの対戦。
12月に行われる女子アジア選手権に6名の選手が選出されている為、来年度入社予定者の横嶋 かおる実妹の横嶋 彩 (環太平洋大学)、河田 知美(大阪体育大学)の2名を合流させて、臨みました。
先取点は、横嶋 彩の速攻、続いて若泉・八十島の速攻、河田が速攻・ロング等で9連取し、序盤をリード。
その後もディフェンスが安定し、速攻を中心に得点を重ねて、20対5で前半を終える。
後半も横嶋 彩、河田を中心に攻撃の手を緩めず、トータル38対16で勝利する。
この試合、横嶋 彩・河田共に9得点を挙げる活躍をみせた。

2戦目は、地元広島メイプルレッズ。
10分までは5対5と互角の展開。10分12秒に河田がロングを決めれば、負けじと横嶋がステップシュートを2連発、若泉がポストを決めて抜け出す。終盤も横嶋 彩・河田らで4連取し、16対8で終える。
後半も10分までは一進一退であったが、中盤に若泉・横嶋 彩らで5連取して加速するとリードを広げて、32対19で試合終了した。
この試合でも12得点を挙げた横嶋 彩、2試合連続で6得点の若泉らの活躍で勝利した。

12月1日は、オムロンとの対戦。
5分までは3対2と1点リードであったが、八十島・横嶋 彩・鰍場の速攻で4連取、15分に8対4となったが、再び横嶋 彩らで5連取して、15対5で前半を終えた。
後半も4連取が1度、3連取を2度記録するなどリードを広げ、30対14で試合終了。
この試合でも横嶋 彩が9得点、鰍場が8得点、GK寺田・橋本二人も3試合連続で好キープをみせて、勝利に貢献した。

続いては、ソニーとの対戦。
立ち上がりから河田・八十島らの活躍で13分までに8対2とリードする。
その後も鰍場・八十島・河田らで得点を挙げて、16対6で前半を終える。
後半は疲れから得点が伸びなかったが、鰍場が5得点を挙げて、24対12で試合終了。
鰍場が8得点、河田が6得点、八十島が5得点の活躍であった。

2日に行われた最終戦の広島メイプルとの対戦。
広島に来て、翁長(和)が体調を崩したこともあり、ギリギリのメンバーで戦い、且つ2名の新人がフルタイム出場。その疲れがモロに出た試合。
序盤からミスを連発し、波に乗れない。
それでも若松がチームを牽引し、11対12と喰らいつく。
後半も常にリードを許す苦しい展開が続く。
2点差にされて、追いつき、2点差にされて、追いつく。
20分にはこの試合初めて19対22と3点リードを許したが、若泉のポスト2連取、河田の速攻で同点にする。
残り1分30秒の戦いであったが、ここで力尽き、22対24でこの大会、初黒星を喫した。
疲れがピークなのはどのチームも同じ、踏ん張ってみせたものの、勝ちきれなかった。
その課題を克服して、次の大会を迎えたい。

特筆すべきは、新人2人の活躍。
横嶋 彩(35点/5試合)、河田 知美(27点/5試合)がそれぞれ得点を挙げて、チームの勝利に貢献した。

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント