RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
16
皆様、新年 明けまして おめでとうございます。
今年も昨年以上に頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

昨日、熊本にて行なわれました首位攻防戦の対 オムロン。
年末の全日本総合選手権では、1点差で敗れ、悔しい思いをしました。
そのリベンジを果たすべく、臨んだ年明けの第1戦。

先取点を奪われたが、樋口がカットインで同点。
1対2とリードを許した3分19秒、小野澤がポストで捻じ込み同点。
更に石野のロング、上町の7mスローで5分には、4対2とリードする。
10分44秒に得点を許した時点で、7対6。
11分・13分に樋口・上町がカットインを決めて、9対6と序盤をリードした。
14分、上町のステップが決まり、10対7。
そのまま、リードを広げたい場面であったが、1点を返された後に退場者を出して、連続失点を喰らい、19分に10対10の同点。
終盤は、小野澤のポスト、上町の速攻等で、優位に進め、15対14で前半を終える。

後半すぐに同点とされるも石野のロング、上町のカットインで、17対15。
1点返された後、小野澤の見事なピポット、上町のステップ、仲宗根のランニングシュートで8分には、この試合最大の4点差にする。
ここから一気に流れを引き寄せたい所であったが、2点を返された後、退場者を出し、更に1点加えられ、11分26秒には、20対19の1点差に。
この苦しい場面で仲宗根が技ありのロングを決めて、持ち直すかと思われた直後、もう一人退場者を出し、ピンチが続く。
同点にされ、勝ち越しも許し、追いかける展開に。
25分37秒に得点を許し、23対25とされる。
この試合の中でも再三のピンチを田代が救ってきたが、勝負所でも存在感を示し、それに後押しされるかのようにコートプレーヤーが躍動。
26分にエース上町が7mスローを阻止されたが、石野がロングを決めて、反撃の狼煙を上げる。
27分41秒に得点を許すも仲宗根のロング、エース上町がパスカットからの速攻を決めて同点。
残り1分を切った所でマイボールに。ここでも上町がエースの意地を見せて、勝ち越しゴールを奪う。
残りの時間を全員で守りに抜き、27対26で勝利する。

年末年始から原点に立ち返り、やってきた成果が出た試合でもあったが、まだまだ精度を上げなければいけないプレーも数多くあった。
しかし、キャプテン田代を中心にまとまり、各自が責任を果たしながら、チーム力で勝ち取った1勝。
次週の試合もこの様な試合をしながら、成長していきたい。
皆様の変わらぬご声援を宜しくお願いします。

           15-14
北國銀行  27(      )26  オムロン
           12-12

上町 10点(7m 1点を含む)、 樋口・石野・仲宗根 各4点、
小野澤 3点、 翁長・若松 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント