RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.01
07
Category : ルール
【反則】
 以下のような行為は反則(ファール)となり相手側にフリースローが与えられます。フリースローラインの内側で防御側の反則があったときはフリースローラインから、それ以外の地点で反則があった場合や攻撃側の反則があった場合は、反則があった地点から相手側のフリースローが行われます。

 明らかな得点のチャンスを奪うようなファールは、相手側に7mスローが与えられます。明らかな得点のチャンスを奪うようなファールとは、攻撃側プレイヤーのシュート動作中に反則をしたり、ゴールエリアの中に入って防御したりすることです。

オーバーステップ
 ボールを持って4歩以上歩くこと。ただし、空中でボールを受けた後の着地は0歩とカウントされます。

・オーバータイム
 ボールを3秒以上保持すること。

・ダブルドリブル
 ドリブルしたボールを持って再度ドリブルすること。

・ジャックル
 空中にボールを出して、その直後に再びボールをとること。

・キックボール
 ボールがひざより下の部分に当たったり、触れたりしてしまうこと。
 ゴールキーパーの場合、ゴールエリア内であればひざより下の部分にボールが当たっても反則にならない。

・プッシング
 相手を押したり、突き飛ばしたりすること。

・ホールディング
 相手を掴んだり、押さえたりすること。

・チャージング
 相手にぶつかること。

・ハッキング
 相手の手や腕をはたくこと。

・トリッピング
 足を出して、相手をつまづかせたり転ばせたりすること。

・ラインクロス
 コートプレイヤーがコートエリアラインを踏んだり、コートエリア内に入ること。

・パッシブプレー  
 攻撃の意図が見られないパスやドリブルを繰り返す消極的なプレーのこと。

【罰則】
 反則には、その程度によって警告・退場・失格・追放という罰則が与えられます。

・警告(イエローカード)
 相手に対するファールやスポーツマンシップに反する行為に科せられます。プレイヤーは1回チーム累計3回が限度で、それ以上の警告が科せられた場合は退場になります。

・退場(2分間)
 相手に対するファールやスポーツマンシップに反する行為が繰り返し行われたときに科せられます。
 退場を科せられたプレイヤーは2分間コートを離れなければなりません。その間チームは1名少ないプレイヤーでプレイしなければなりません。
 退場所為を科せられたとき、さらにスポーツマンシップに反する行為言動があったときは、さらに2分間の退場が科せられます。

・失格(レッドカード)
 退場を3回科せられたときに科せられます。重大なファールやスポーツマンシップに反する行為があったときには1発失格が科せられるときもあります。
 失格を科せられたプレイヤーは、ベンチから去らなければなりません。

・追放
 暴力行為・スポーツマンシップに反する行為・その他のときに科せられます。追放を科せられたプレイヤーはベンチを去ると共に、以後プレイヤーを補充できません。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント