RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.01
07
Category : ルール
【チームの構成】
 チームは14名以下のコートプレイヤー(CP)とゴールキーパー(GK)で構成されます。
 このうちコートに出ることができるのは、6名のコートプレイヤーと1名のゴールキーパーのみです。
 残りのプレイヤーは交代プレイヤーとなります。

【プレイヤーの交代】
 コート内でプレイしていたプレイヤーがコートを出れば、交代プレイヤーはコートに入り競技に参加できます。
 このときタイムキーパーやスコアラーに交代を告げる必要はありませんし、交代はいつでも繰り返して行えます。
 プレイヤーがコートを出る前に交代プレイヤーがコートに入ったり、交代エリアを大きく離れたところで交代を行ったりした場合は反則行為となります。違反した相手側のチームは、交代プレイヤーがコートに入った場所からフリースローが行えます。また交代プレイヤーは2分間の退場になります。

【競技時間】
 競技時間は、前後半30分、ハーフタイム10分です。
 競技は、センターレフリーによるスローオフの笛により始まり、タイムキーパーの終了の合図によって終わります。
 なお競技時間は、年代によって異なっており、中学生は前後半25分、ハーフタイム10分。小学生は、前後半20分、ハーフタイム10分になっています。

【得点と勝敗】
 ボールの全外周が、ゴールライン、ゴールポストを完全に通過したときに得点になります。
 攻撃側のボールが相手のゴールに入ったとき得点となります(1点)。
 自チームのゴールにボールを投げ入れてしまった場合は、相手チームの得点となす(1点)。
 得点を多く得たチームが勝者となります。

【ボールがコート外に出た場合】

・スローイン
 ボールがサイドラインを出てしまったときは、最後にボールを触れたチームの相手側のプレイヤーによって、ボールが出た地点からスローインが行われます。
 防御側がアウターゴールラインにボールを出してしまった場合は、コーナー(サイドラインとアウターゴールラインの交点)から、攻撃側のプレイヤーによってスローインが行われます。

・ゴールキーパースロー
 攻撃側がアウターゴールラインにボールを出してしまった場合、守備側のゴールキーパーがゴールエリア内からゴールキーパースローが行われます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント