RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
26


22:47
名古屋にて行われました第42回日本ハンドボールリーグ第5戦 対 オムロンとの試合結果をご報告致します。

先取点は1分43秒に横嶋のポスト。3分21秒に河田がロングを打ち込む。更に6分6秒に河田の速攻も決まり、3対0とする。
1点返された後、7分36秒に大山のサイド、8分8秒に河田の速攻も決まり、5対1として、序盤の主導権を握る。
5対2で迎えた9分22秒に横嶋のロングが決まると分58秒に鰍場の速攻も決まり、7対2とする。
その後8対4とされた場面で7mスローを与えたが、GK橋本がファインセーブして、流れを渡さない。
9対5とされた残り8分から集中打を見せる。
22分12秒に河田のロングを皮切りに秋山・河田・大山・秋山と4連続速攻が決まり、14対5とリードを広げる。
終盤にも橋本が7mスローを止めて、結局15対7で前半を終える。

後半立ち上がりも1分37秒に角南のカットイン、2分58秒にまたもや角南がロングで連取すると、横嶋の速攻も決まり、18対5とする。
2点返されたが、7分32秒に横嶋のカットイン、9分に八十島のサイドで20対9とする。
12分に21対12とされたが、14分に河田のカットイン、14分38秒に角南の速攻、タイムアウト後に横嶋のカットイン、八十島のサイドで17分には、25対12とする。
終盤は、ミスからディフェンスの乱れをつけれ、追い上げられましたが、角南・横嶋の速攻、佐々木のロングで対抗し、28対19で試合終了。
開幕から続く連勝を5に伸ばした。

30日は、地元小松で大阪ラヴィッツを迎えて、国体前の最後の試合を行いますので、多くのサポーターの皆様方のご来場をお待ちしております。

           15- 7
北國銀行  28(      )19  オムロン
           13-12

河田 8点、 横嶋 6点、 角南 5点、 八十島 3点、 佐々木・秋山 各2点、鰍場・大山 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2017.09
25


09:40
高山市にて行われました第42回日本ハンドボールリーグ第4戦 対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。

先取点は、2分26秒に角南の速攻。
1点返された後、河田の2連続ロング、角南のロング、永田のポスト、秋山のサイド、横嶋の速攻も決まり、11分までに6連取して、7対1とする。
15分までは、河田のサイド、佐々木のロングで得点するもディフェンスを崩されて、9対5と詰められる。
しかし、15分17秒に横嶋の7mスローがきまると角南がロングで続く。更に横嶋が7mスローを決めて、12対5とする。
そこから3分間は、ミスを得点に結び付けれて、13対8と詰め寄られる。
20分53秒に秋山の速攻が決まると角南のロング、更に秋山の速攻も決まり、16対8とリードを広げる。
終盤も横嶋が7mスロー、ロング、カットインで4得点、秋山の速攻、永田のポストで得点を伸ばし、22対13で前半を終える。

後半立ち上がり、永田のパワフルポストで2得点。横嶋のカットイン、角南のロングで4連取し、6分までに26対13とする。
1点返された後、8分15秒に横嶋のカットイン、10分13秒に大山の速攻も決まり、28対14と主導権を握る。
その後、パワープレーのチャンスを得たが、逆に失点を許し、13分16秒に28対16とされる。
そこで松本が中間ポジションでのフェイントでゴールを決める。
中盤は点の取り合いになり、20分までに32対21とリードを広げる事が出来ず、終盤を迎える。
22分25秒に横嶋が速攻に持ち込むと、秋山のサイド、またもや横嶋の速攻、塩田も速攻で続く。
更に松本のサイドも決まり、5連取して、37対21とする。1点返された後、松本がスカイプレーを決めて、38対22で試合終了。

大事な首位攻防戦を制し、開幕から続く連勝を4と伸ばした。

           22-13
北國銀行  38(      )22  広島メイプルレッズ
           16- 9

横嶋(7m 4点) 13点、 秋山 6点、 角南・永田 各5点、 河田・松本 各3点、 塩田・大山・佐々木 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2017.09
19


06:17
富山市で行われました第42回日本ハンドボールリーグ第3戦 対 プレステージ・インターナショナル アランマーレとの試合結果をご報告致します。

開始2分11秒に横嶋姉に先制のポストシュートを決められる。鰍場のサイドで同点するも、すぐに得点を許す。
3分33秒に河田のロング、4分15秒に永田の速攻も決まり、3対2と逆転する。
その後に退場者が出て、ピンチを迎える。そこで横嶋姉にポストシュートを決められ、同点にされるとミスが相次ぎ、10分にまたも横嶋姉にポストシュートを許し、逆転される。
センターを大山に代えて、立て直しを図るとチームが息を吹き返した。
10分30秒に大山のカットイン、11分26秒に大山のロング、12分11秒に佐々木の速攻も決まり、6対4とリードする。
1点返された後、角南のロング、秋山・佐々木の速攻も決まり、9対5とした。その後、アランマーレの粘りの前に3連続失点を喰らい、19分に9対8とされる。
その嫌な流れを断ち切ったのが大山。19分27秒にカットインを決める。
更に佐々木のカットイン、河田の2本の速攻、秋山の速攻も加え、14対8とリードを広げる。
2点返されたが、終盤にも大山のポスト、永田のポスト、止めは大山のカットインで17対10で前半を終える。大山は前半だけで、5得点を挙げる活躍を見せる。

後半立ち上がりも勢いそのままに、32秒に八十島のサイドで得点すると大山のカットイン、秋山の速攻、佐々木のロングで4連取して、主導権を握る。
2連続失点を喰らったが、11分47秒に佐々木のロングで得点すると今度は横嶋が躍動する。
13分35秒にカットインで得点すると1点返された後、カットイン・速攻に7mスローも決めて、勢いをもたらす。
更に秋山の2連続速攻、横嶋のロングで6連取し、23分20秒に29対13とする。
終盤も横嶋、永田、秋山、佐々木で得点を伸ばし、33対15で試合終了。開幕から続く連勝を3に伸ばした。

台風の影響が心配された中、会場まで多くのサポーターの皆様方が応援に駆けつけて頂きました。心より感謝申し上げます。

           17-10
北國銀行  33(      )15  プレステージ・インターナショナル アランマーレ
           16- 5

大山・佐々木・秋山・横嶋(7m 1点) 各6点、 永田・河田(7m 1点) 各3点、 鰍場・角南・八十島 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2017.09
15


21:22
9/10、地元小松で行われました第42回日本ハンドボールリーグ第2戦 対 HC名古屋との試合結果をご報告致します。

先取点は、1分29秒に角南のカットインで得点する。八十島の速攻も決まり、2対0とする。
7分19秒に3対3の同点にされたが、8分に永田のポストでリードを奪うと、佐々木の速攻、八十島のサイド、鰍場の速攻、横嶋・河田のカットインで6連取。
13分15秒に9対3とする。1点返された後、河田のロング、角南の速攻で11対4とリードを広げる。
18分に11対5とされたが、大山のサイド、佐々木・秋山・河田の速攻、永田のポストで5連取して、主導権を握る。
終盤にも秋山の連続速攻や終了間際に、深田の目の覚めるようなロングで締めくくり、21対8で前半を終える。

後半立ち上がり、佐々木が速攻、ロングで2連取し、幸先良くスタートする。
その後は、HC名古屋が攻守で粘り強くプレーする。カットイン、ポストで得点を奪われる一方で、ディフェンスの圧力を受けてミスを連発。
9分40秒までは、24対11とされる。
9分44秒に横嶋の7mスロー、大山のポスト、八十島のサイド、秋山の速攻も決まり、28対11と抜け出す。
中盤から終盤にかけて、3度の連続得点でリードを広げ、36対16で試合終了。
多くのサポーターの皆様方にご声援を頂き、コートプレーヤー12名が得点する全員ハンドボールで、開幕2連勝を飾りました。

           21-8
北國銀行  36(     )16  HC名古屋
           15-8

佐々木・秋山・横嶋(7m 2点) 各5点、 河田 4点、 鰍場・角南・大山・八十島 各3点、 永田 2点、 深田・山口・松本 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)