RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.04
26


12:22
Category : '15-16
まず、14日に起きた熊本地震において、被害者の方には心よりご冥福をお祈り申し上げますともに被災者の方にも心よりお見舞い申し上げます。
1刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

4月16日から19日まで韓国ソウル市で行われました第13回東アジアクラブ選手権の試合結果をご報告致します。

16日に行われた初戦ソウル市庁との試合結果をご報告致します。
先取点は、横嶋(か)のポスト、更に横嶋(彩)のカットイン、横嶋(か)のポスト、八十島のサイドが決まり、5分までに4対0とリードする。
15分までは、八十島・横嶋(か)・石野・横嶋(彩)らの活躍で、11対7とリードを保つ。
しかし、中盤以降はミスが相次ぎ、塩田のロング、後藤の速攻、横嶋(彩)のランニングシュート、八十島のサイドで得点を挙げただけで、15対16で前半を終える。
後半、10分までは横嶋(彩)のロングに速攻・カットイン、翁長のカットイン、大山の速攻で21対20と逆転に成功する。
同点にされた12分過ぎに翁長のカットインでリードすると横嶋(彩)のロング2連発で24対21とリードを広げる。
15分から20まではリードを広げる事が出来ず、4連続失点で逆転を許す。
20分過ぎに横嶋(彩)の7mスローで同点に追い付くと八十島がサイド・速攻で3得点、横嶋(彩)、横嶋(か)が1得点を挙げて、1点リードして名懲り40秒。
2点差にして終わりたかったが、ミスを速攻で運ばれて、30対30の同点で試合終了。

           15-16
北國銀行  30(      )30  ソウル市庁
           15-14

横嶋(彩)(7m 1点) 11点、 八十島 7点、 横嶋(か) 6点、 翁長 2点、 塩田・石野・大山・後藤 各1点


2戦目は江蘇省との対戦。
180cmを超える選手が7名と大型チーム。
前半は守り合いで得点が伸びない中、横嶋(彩)・八十島らの活躍で11対11と同点。
後半は、鰍場・八十島のサイド陣が大活躍。
石野のカットインも有効に決まり、中盤以降に徐々にリードを広げて、終盤へ。
終盤も全員で良く走り、30対25で初勝利を挙げる。

           11-11
北國銀行  30(      )25  江蘇省
           19-14

八十島 9点、 横嶋(彩)(7m 2点) 7点、 鰍場 6点、 石野・横嶋(か) 各3点、 塩田 2点、


最終戦は、仁川市庁との対戦。
立ち上がりから激しい乱打戦となる。横嶋(彩)・塩田・八十島・横嶋(か)らで得点を奪い、15分までは9対9の同点。
中盤以降は、鰍場が速攻にサイド、ポストで5得点、横嶋(彩)も速攻にロングで3得点、永田がポストで2得点を挙げて、19対18で前半を終える。
後半も点の取り合いとなる。
横嶋(彩)・八十島・鰍場・横嶋(か)らで粘り強く得点を奪うも、7mスローを量産されて、ペースを掴めない。
同点のまま残り5分、八十島・横嶋(彩)で得点するが、6点を奪われて、結局30対34で試合終了。
1勝1敗1引き分けで3位で大会を終える。
チームでの貴重な体験は経験できたが、色々な状況下の中での精度を上げて、来年こそは5冠を達成したい。

           19-18
北國銀行  30(      )34  仁川市庁
           11-16

八十島 9点、 横嶋(彩)(7m 1点) 8点、 鰍場・横嶋(か) 各5点、 永田 2点、 塩田 1点

今シーズンは、国内4冠を達成する事が出来ました。
これもひとえに皆様方のご声援のおかげです。この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。
来シーズンも更にチーム力をアップさせて、戦い抜きたいと思いますので、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト