RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
29


07:17
3/27(日)、東京駒沢で行われました第40回日本リーグプレーオフ決勝 対 オムロンとの試合結果をご報告致します。

日本リーグ2連覇・4冠達成を目指した決勝戦。
開始55秒に塩田が速攻からステップシュートで打ち込む。
1点返されたが、4分26秒に河田のサイドシュートで勝ち越すと横嶋(か)がポストで2連取して、序盤の主導権を握る。
8分に1点返されたが、八十島のサイド2連取、永田の速攻も飛び出し、7対2とリードを広げたところで、オムロンがタイムアウトを要求する。
14分まではこう着状態が続き、9対5で迎えた14分8秒に石野がカットインを決めると八十島のサイドも決まり、11対5。
1点返された後、17分8秒にまたもや八十島のサイド、20分47秒に横嶋(か)の速攻も決まり、13対6と引き離しにかかる。
14対8で迎えた24分43秒に塩田のステップシュート、横嶋(彩)のランニングシュート、河田のサイドも決まり、結局17対9で前半を終える。

後半開始早々、横嶋(彩)の7mスローで先制すると更にカットインも決まり、19対9とリードを広げる。
序盤10分は21対12でオムロンの粘りに合うも10分9秒に横嶋(彩)のカットイン、11分15秒に八十島のサイドが決まり、23対12とリードを広げる。
この後、退場者を出してリズムを崩し、この試合初めて連続失点を喰らう。
3点奪われたが、15分32秒にビックプレーが出る。
八十島のサイドシュートのリバウンドを鰍場が移動してこれを好捕し、押し込む。
これで勢いを取り戻したチームは、勝負を決定させる6連取。
石野が速攻、河田のカットイン、八十島・鰍場のサイド、翁長の7mスローで6連続得点。
終盤にも永田のポスト、翁長のカットインで連続得点を奪い、31対17で試合終了。
前半から攻守を連発した寺田のキーピングがものをいい、失点を抑え、得点を伸ばしたレギュラーシーズン通りの戦いが出来た。
1度のリードを許す事無く、連続得点は6連取が1度、3連取が3度、2連取が5度、逆に連続失点は3連続が1度だけという内容で、今シーズンラストゲームでベストマッチが出た。

この勝利で日本リーグ2連覇を達成すると同時に全日本社会人選手権、和歌山国体、日本選手権と合わせた4冠を達成。
女子界で日本人だけでの4冠達成は、史上初の快挙、今シーズン26戦26勝で幕を閉じました。
これもひとえに多くのサポーターの皆様方のご声援のお陰だと感謝しております。
来年度も皆様方のご期待に応えられるよう、精進する事をお約束致しますので、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
試合結果と今シーズンの個人賞は下記の通りです。

           17-9
北國銀行  31(     )17  オムロン
           14-8

八十島 8点、 横嶋(彩)(7m 1点) 4点、 鰍場・塩田・石野・横嶋(か)・河田 各3点、 永田・翁長(7m 1点) 各2点

最高殊勲選手賞   : 寺 田  三友紀 (初)

最優秀選手賞     : 横 嶋  かおる (初)
ベストセブン      : 寺 田  三友紀 (2回目)
             : 横 嶋  かおる (4回目)
             : 角 南    唯  (初)
             : 横 嶋    彩  (2回目)
             : 八十島  智 美 (2回目)
シュート率賞      : 横 嶋  かおる (5回目)  0.906
ベストディフェンダー : 塩 田  沙 代 (2回目)
7mスロー阻止率賞 : 橋 本  千 里 (初)    0.429

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2016.03
28


07:40
Category : '15-16
3/28(日)、東京駒沢にて行われた日本ハンドボールリーグプレーオフ決勝は、

北國銀行がオムロンに勝ち、2年連続3回目の優勝を決めた。
2016.03
28


07:35
3/27(土)、東京駒沢にて行われました第40回日本リーグプレーオフ準決勝 対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。

立ち上がり、2連続失点でリードを許す。
4分39秒に八十島のサイドが決まると横嶋(彩)がカットイン・ランニングシュート・7mスローの3連続得点、更に横嶋(か)が速攻で持ち込み、5連取して逆転に成功する。
22分までは、ディフェンスが機能せず、そこを広島メイプルレッズに上手く攻められて、11対9と一進一退が続く。
ゴールキーパーを橋本に替えると流れが傾く。
22分39秒に横嶋(彩)がロングを決めると横嶋(か)もポストで決めて、13対9とリードを広げる。
1点返されたが、またもや横嶋(彩)の7mスロー、横嶋(か)が速攻とカットインで連続得点し、16対10で前半を終える。

後半5分までは、お互いにミスが多く、ノーゴールの時間帯。
そこを打破したのは、横嶋(彩)。カットインで決めると大山の速攻も飛び出す。
1点返されたが、永田のポスト、鰍場のサイドも決まり、9分までは20対11とリードを広げた。
10分に1点返されたが、そこからディフェンスが機能、寺田・橋本・茶圓のキーパートリオも好セーブを連発し、23分40秒まで無得点に抑えると怒涛の8連取。
横嶋(彩)の7mスロー・速攻、鰍場のサイド、翁長のカットイン、永田のポスト、八十島のサイド・速攻、河田の速攻が決まった。
結局、広島メイプルレッズの粘りに合いながらも勝利し、決勝進出を果たした。

今日は2連覇と4冠達成に向けて、準決勝を勝ち上がったオムロンと対戦します。
皆様方のご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

           16-10
北國銀行  30(      )15  広島メイプルレッズ
           14- 5

横嶋(彩)(7m 4点) 9点、 横嶋(か) 5点、 八十島 4点、 永田 3点、 鰍場 2点、 塩田・石野・大山・後藤・翁長・河田・山口 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2016.03
13


11:39
昨日地元小松にて行われました第40回日本リーグ第12戦 対 ソニーセミコンダクタとの試合結果をご報告致します。

11連勝で迎えたレギュラーシーズン最終戦、全勝で終わるとレギュラーシーズン31連勝のリーグ記録に並ぶ1戦。
日本代表選手4名と小松コーチをリオオリンピック世界最終予選で欠く中、行われた最終戦。
主将の寺田を中心とした残り部隊の意地が爆発、1対2とリードされた立ち上がりであったが、3分54秒に永田のポストで同点に追い付く。
4分3秒に鰍場の速攻、永田の速攻、河田の7m・ロング2本、大山・翁長の速攻も決まり、怒涛の8連取で逆転に成功する。
中盤以降はミスが重なり、リードを広げる事が出来ず、13対10で前半を終える。

後半立ち上がり、河田のロング2連発で幕を開ける。
その後も大山の速攻、永田のポスト、更に河田のステップも決まり、6分までに18対10とリードを広げる。
GK寺田も2本の7mスローを止めるなど失点を抑えて、15分までは19対12と主導権を握る。
16分39秒から立て続けに退場者を出して、3連続失点を喰らい、ソニーセミコンダクタに19対15と4点差に詰め寄られる。
そこから後藤が攻撃にアクセントを加えて、リズムを取り戻す。
河田のカットインに続き、後藤が2連続得点を奪い、落ち着きを取り戻し、リードを保ったまま、25対19で試合終了。
レギュラーシーズン12戦全勝で終わるとともに31連勝で、リーグ記録に並んだ。

この日も多くのサポーターの皆様方の熱いご声援に後押しして頂き、勝利する事が出来ました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

後は、3月26日から行われるプレーオフを残すのみとなりました。
是が非でも優勝して、2連覇を達成したいと思っています。そして、日本人だけでの4冠も達成したいと思います。
皆様方の変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

           13-10
北國銀行  25(      )19  ソニーセミコンダクタ
           12- 9

河田(7m 2点) 9点、 永田・八十島 各4点、 大山・後藤 各3点、 鰍場・翁長 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)