RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
25


05:24
Category : '15-16
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
”全員ハンドで、2連覇達成”

昨日行われました第5回全日本社会人選手権大会決勝 対 オムロンとの試合結果をご報告致します。
1分18秒に塩田のカットインで先制する。
同点にされた後の2分37秒に横嶋(彩)が速攻で持ち込むと横嶋(か)がポストで続き、3対1とリードする。
1点返されたが、6分48秒に八十島のサイド、塩田の速攻、横嶋(彩)の7mスロー、角南のカットインで4連取、11分までに7対2と序盤をリードする。
その後に1点を奪われたが、河田が7mスローを慎重に決めて、勢いを加速したい局面に不用意なプレーで退場者を出して、3連続失点を喰らい、15分52秒に8対6と2点差にされる。
それでも八十島・塩田で2連取し、1点返された後に横嶋(か)・(彩)、河田で3連取して、13対7で前半を終える。
後半開始早々、角南のカットインで得点するもミスが相次ぎ、リードを広げられない。8分18秒に15対10とされたが、9分48秒に横嶋(彩)がカットイン、10分30秒に八十島のポスト、11分30秒には再び横嶋(彩)がカットインを決める。オムロンのタイムアウト後に河田がロングを決めて、13分40秒に19対10とリードを広げる。
中盤から終盤にかけても翁長・河田・八十島らで得点する一方、寺田を中心にディフェンスが踏ん張り、リードを保つ。
結局、25対18で試合終了。ここで、2年連続3度目の優勝を飾る。
休日にも関わらず、多くの皆様が会場まで応援に駆けつけて頂き、そのご声援が優勝の原動力になったのは言うまでもありません。
本当に有難うございました。
今シーズン最初のタイトルを獲得できて、大変嬉しい限りです。
次のタイトル獲得に向けて、更に精進を重ね、頑張りますので、ご声援を賜りますよう、宜しくお願いします。

           13- 7
北國銀行  25(      )18  オムロン
           12-11

横嶋(彩)(7m 1点)・八十島 各6点、 河田(7m 2点) 4点、 塩田 3点、 角南・横嶋(か) 各2点、 鰍場・翁長 各1点

個人賞 : 最優秀選手   横  嶋  彩
       ベストセブン   横  嶋  かおる
                  八十島  智美
                  鰍  場  雅予 
北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2015.05
24


10:24
Category : '15-16
”後半の集中打で一気に突き放し、決勝進出”

昨日行われました第5回全日本社会人選手権大会準決勝 対 香川銀行
との試合結果をご報告致します。
開始36秒に八十島のサイドで先制。1分32秒に横嶋(彩)の7mスローで2対0。
その後11分25秒までに八十島のサイド、横嶋(か)のポスト等で得点を重ね、6対3とリードする。
しかし、そこからミスが相次ぎ、11分間で1得点のみで7対8と逆転を許す。
残り6分で8対9であったが、横嶋(か)のポストで追い付くと河田の7mスローで逆転。
更に横嶋(彩)のステップ、止めは角南のカットインで4連取して、12対9で前半を終える。
後半序盤は、連続得点・連続失点もなく一進一退が続く。
16対13で迎えた10分36秒に横嶋(彩)のステップ、12分46秒に横嶋(彩)の7mスローで18対13とリードを広げる。
1点返されたが、17分33秒から一気に加速する。
まずは、横嶋(か)のポスト、横嶋(彩)の7mスロー、妹に負けじと横嶋(か)がポストで3連取、速攻も決めて自身で4連取、永田も中間ポジションからのミドルシュートを決めて、25分までに7連取して抜け出した。
そのリードを守った形で、27対18で勝利し、決勝進出を果たした。
準決勝は、イージーミスが多く、今一つの内容であったが、集中打で抜け出した。
決勝は、オムロンとの対戦。
2連覇を目指して、60分間自分達のハンドボールが展開出来るように頑張りますので、ご声援を宜しくお願いします。

           12-9
北國銀行  27(     )18  香川銀行
           15-9

横嶋(か) 10点、 横嶋(彩)(7m 3点) 8点、 八十島 3点、 角南・永田 各2点、 塩田・河田(7m 1点) 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2015.05
21
Category : '15-16
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
”走り勝ちで、予選リーグ首位突破”

本日行われた第5回全日本社会人選手権大会予選リーグの第2戦目 対 ソニーセミコンダクタとの試合結果をご報告致します。
開始1分に角南のカットインで先制。石野の速攻も出て、2対0とする。
1点返されたが、横嶋(か)のポストに八十島の2本の速攻で序盤をリードする。
その後に2連続失点で5対3となった。
そこから17分までは、ソニーセミコンダクタのリズムで試合が進み、9対8と追い上げられる。
17分26秒に横嶋(彩)のカットイン、18分16秒に角南のカットイン、18分52秒に横嶋(彩)の速攻、19分32秒に鰍場の速攻、20分12秒に横嶋(か)のポストで5連取。
14対8とリードを広げた。終盤も得点を伸ばし、19対11で前半を終える。
後半29秒に鰍場のサイドで得点を奪うと八十島のポスト、横嶋(か)の速攻で3連取する好スタート。
5分までは24対14であったが、4連取した後、1点返されたが、そこからまたも4連取。またも1点返されたが、そこから5連取。
粘るソニーセミコンダクタの足を止めさせたディフェンスが機能して、徐々に点差を広げ、38対19で試合終了。
寺田の好セーブもあったが、橋本が3本の7mスローを止めて、相手に流れを渡さない。茶圓もノーマークシュートを止めるなど、GKトリオの踏ん張りも良かった。
1日おいて、土曜日に準決勝が行われます。現段階では対戦相手が決まっておらず、明日の結果で決まります。

           19-11
北國銀行  38(      )19  ソニーセミコンダクタ
           19- 8

横嶋(か)・八十島 各7点、 鰍場 6点、 角南・河田(7m 1点) 各5点、 横嶋(彩) 4点、 塩田 2点、 石野・翁長 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2015.05
21
Category : '15-16
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
昨日より第5回全日本社会人選手権大会が、富山市にて開催されました。
今シーズン最初のタイトルのかかった大会。
初戦は、新監督体制となった三重バイオレットアイリス。
今シーズンオープニングゴールは、2分20秒に横嶋(か)の速攻が決まる。
その後も横嶋(彩)のカットイン、塩田の速攻、鰍場のサイド、角南のロング、横嶋(か)の速攻、角南のサイドで7連取する最高のスタートを切った。
中盤以降も新主将寺田を中心にディフェンスで踏ん張り、河田・角南・鰍場・横嶋(彩)・翁長らで得点し、15対7で前半を終える。
後半も横嶋(彩)の7mスローで得点し、引き離しにかかるが、2連続失点を許す。
7分から16分までに翁長のサイド、横嶋(彩)のカットイン・7mスロー、八十島の2本の速攻で5連取。
終盤以降は三重バイオレットアイリスの粘りに合うものの、メンバーチェンジした若手が躍動する。
GK橋本・茶圓が好キープを見せれば、永田の速攻やルーキーの大山の速攻。
最後はこれまたルーキーの山口が、目の覚めるようなステップシュートを決めて、粘る三重を振り切り、31対14で大事な初戦を勝利した。
本日は、ソニーセミコンダクタとの対戦です。
準決勝進出を決定出来るようにチーム一丸となり、頑張ります。

           15-7
北國銀行  31(     )14  三重バイオレットアイリス
           16-7

横嶋(彩)(7m 2点) 7点、 鰍場・角南 各4点、 河田・八十島 各3点、 永田・横嶋(か)・翁長・山口 各2点、 塩田・大山 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)