RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11
29
本日地元小松で行われました日本ハンドボールリーグ第7戦 対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。

先取点は、横嶋(彩)のロングが決まる。続いて、塩田もロングを決めて、2対0と幸先いいスタート。
1点返されたが、八十島のサイド、石野・塩田がカットインを決め、6分までに5対1でリードする。
18分までに10対8と追い上げられたが、19分19秒に横嶋(か)のポスト、21分に河田の速攻、24分18秒にも塩田が速攻、24分49秒に石野も速攻を決め、14対8とする。
そこから3連続失点を喰らったが、終了間際に横嶋(彩)がカットインを決め、15対11で前半を終える。

後半立ち上がり、16対13となったが、八十島のサイド、3分50秒に横嶋(彩)がステップ、4分45秒には塩田がロングを決めて、19対13とリードを広げる。
1点返されたが、横嶋(彩)が7mスロー、横嶋(か)の速攻も続き、7分までに21対14とする。
22対17で迎えた9分45秒に塩田がカットイン、横嶋(彩)が7mスロー、またもや塩田がカットインを決めて、25対17と8点リードを奪う。
中盤に2連取されたが、塩田が2連続得点を挙げて、残り時間13分で27対19とし、終盤を迎える。
その後は、消極的になり足が止まる。3連続失点を喰らうも石野がカットインで得点を挙げて、残り8分で28対22。
落ち着いたかと思われたが、またもや2連続失点。ここでも石野がカットインで流れを渡さない。
残り5分に2名の退場者を出し、4失点したが、29対28で逃げ切り、開幕7連勝を飾った。

1,100名を超すサポーターの皆様方のご声援のおかげで、勝利する事が出来ました。心より感謝申し上げます。
この後、ブレイク期間を挟み、年明け後の1月10日に小松でまたも広島メイプルレッズを迎えて、8戦目を戦います。
連勝を続けられるよう、課題を修正して、臨みたいと思います。

           15-11
北國銀行  29(      )28  広島メイプルレッズ
           14-17


塩田・横嶋(彩)(7m 2点) 各8点、 石野 6点、 横嶋(か) 3点、 八十島 2点、 鰍場・河田 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2014.11
25
昨日地元小松にて行われました日本ハンドボールリーグ第6戦 対 三重バイオレットアイリスとの試合結果をご報告致します。

八十島のサイドで先制したが、すぐに同点に追い付かれる。
しかし、八十島がカットインを連続して決める。その後、河田の2本の7mスロー、塩田の速攻で12分までに6対1とリードする。
2点づつ取り合った15分から三重の猛攻にあう。4連取されて、19分には8対7の1点差に詰め寄られる。
10対9で迎えた24分から八十島のサイド、塩田の速攻、横嶋(彩)のロングで3連取し、13対9とする。
結局、15対11の4点リードで前半を終える。

後半に入ると横嶋(彩)が大爆発。
10分までに速攻・ロング・カットインで5得点挙げる活躍で、チームに勢いをもたらす。
更に八十島のサイド、横嶋(か)のポストも決まり、13分には24対13とリードを広げる。
中盤以降は、永田の2本のポストや塩田・河田・後藤の速攻、角南(唯)のロングで加点し、36対23で開幕6連勝を飾った。

地元小松で多くのサポーターの皆様方の声援を受けて、6連勝を飾る事が出来ました。
熱いご声援を有難うございました。来週も地元小松で首位攻防戦となる 広島メイプルレッズとの対戦があります。
皆様方のご声援を賜りますよう、宜しくお願いします。

           15-11
北國銀行  36(      )23  三重バイオレットアイリス
           21-12

横嶋(彩)(7m 1点) 8点、河田(7m 3点)・八十島 各6点、 塩田 5点、 角南(唯) 3点、 鰍場・石野・永田 各2点、 横嶋(か)・後藤 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2014.11
23
昨日広島にて行われました日本ハンドボールリーグ第5戦 対 ソニーセミコンダクタとの試合結果をご報告致します。

先取点は開始40秒、鰍場がポストシュートを決める。
12分までは3対4とロースコアの展開。ストレスの貯まる序盤。
12分43秒に鰍場がサイドを決めて同点に追い付く。16分38秒にまたもや鰍場がサイドを決めて、5対4と勝ち越しに成功する。
17分に石野が速攻を決めて、7対5。
1点返されたが、18分に石野がカットイン、横嶋(彩)が7mスロー、鰍場の2本の速攻と塩田の速攻を決め、5連取して、11対5とリードを広げる。
しかし、終盤に4連続失点で11対9で前半を終える。
後半も先手を取る。まず、33秒に石野が速攻、1分52秒にも石野がカットイン、3分35秒に八十島が速攻、パワープレーのチャンスに得た7mスローを横嶋(彩)が確実に決め、15対9とする。
16対10で迎えた9分に得点を奪われたプレーで退場、更に40秒後にも退場者を出したが、寺田がファインセーブ、ディフェンス陣も踏ん張り、このピンチを7mスローの1点で凌ぎ、14分までに19対14でリードを保つ。
しかし、またもや退場者を出し、2失点を喫する。逆に18分42秒にパワープレーのチャンスを得る。この7mスローも横嶋(彩)が決めて、流れを渡さない。
角南(唯)もサイドで続き、21対16と5点差に戻す。
1点返されたが、終盤に横嶋(か)のポスト、八十島のサイド・速攻で3連取し、24対17とする。
結局、25対19で守り勝ちして、開幕5連勝を飾る。

第6戦は明日の24日地元小松で、三重バイオレットアイリスと対戦。

11/24(月)13:00~ 開催地:石 川  義経アリーナ(末広体育館)
対戦:北國銀行×三重バイオレ


           11-9 
北國銀行  25(      )19  ソニーセミコンダクタ
           14-10

鰍場・横嶋(彩)(7m 3点)・八十島 各5点、 石野 4点、 塩田・横嶋(か) 各2点、 角南(唯)・後藤 各1点 

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。