RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
08
Category : '14-15
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
一昨日に行われました第4回全日本社会人選手権大会 決勝リーグ第3戦 ソニーセミコンダクタとの試合結果をご報告致します。

優勝を賭けた最終戦。多くのサポーターの皆様方のご声援を受け、コートに立った選手達。
先取点は、開始51秒に塩田が打ち込む。更に横嶋(か)・河田の速攻も決まり、4対0と序盤の主導権を握る。
5対2で迎えた9分32秒に河田が速攻で決めると、その速攻を含め河田1人で5連取。
速攻にカットイン、7mスローにロングと縦横無尽の活躍。完全にチームを勢いに乗せる。
中盤は点の取り合いとなったが、鰍場・塩田・石野らで凌ぎ、終盤には、今度は横嶋(か)個人で3連取し、19対9として前半を終える。

後半立ち上がりは、ソニーセミコンダクタの反撃を受けて、19対12と追い上げられたが、6分に横嶋(彩)の得点で落ち着きを取り戻すと14分に河田のシュートで25対14とする。
その後3点返されたが、19分に河田の7mスロー、翁長の目の覚めるようなロング、鰍場・八十島の速攻も決まり、22分には29対17とリードを広げる。
終盤も八十島・鰍場で連続得点し、大会の締めくくる最後のゴールは、怪我から復帰した後藤のカットインシュート。

3年振り2度目の優勝を全員の力で勝ち取る事が出来ました。

お忙しい中、会場まで応援に駆けつけて頂きました名古屋支店の皆様方をはじめ、事務センターの方々、また多くのサポーターの皆様方に心より感謝申し上げたいと思います。
今シーズンの初戦を最高の形でスタート出来ましたが、これに満足する事無く、更に高みを目指して頑張りますので、変わらぬご支援・ご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

          19- 9
北國銀行 33(      )20  ソニーセミコンダクタ
          14-11

河田 10点(7m 3点)、 横嶋(か) 6点、 鰍場・八十島 各4点、 塩田・石野 各3点、 後藤・翁長・横嶋(彩) 各1点

優勝:北國銀行  2位:オムロン  3位:広島メイプルレッズ  4位:ソニーセミコンダクタ  5位:香川銀行  6位:三重バイオレットアイリス  7位:HC名古屋

ベストセブン : 寺田 三友紀、横嶋 かおる、鰍場 雅予(以上、北國銀行) 藤井 紫緒、東濱 裕子(以上、オムロン)  宋 海林、松村 杏里(以上、広島メイプル)

大会MVP  : 河田 知美(北國銀行)


北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2014.07
07
Category : '14-15
第4回全日本社会人選手権大会の決勝リーグ第2戦 オムロン戦。

立ち上がりは、緊張からか動きが固く、2連取される。
6分15秒に河田7mスローで初得点すると鰍場のサイドシュートで同点に追い付く。
14分49秒に5対5とされ、尚も7mスローを与えピンチであったが、GK寺田が攻守、その勢いに乗り、塩田が速攻にロングで2連取、翁長のサイドの後パワープレーのチャンスを得ると横嶋(か)がポスト2連取、21分に10対5と序盤を優位に進める。
その後は、横嶋(彩)のカットインと7mスローで得点するも12対9で前半を終える。

後半に入ると1点先取されるも横嶋(か)速攻、横嶋(彩)のロング、河田の速攻、鰍場のサイドシュートで4連取し、8分には16対10。
その後は、得点されるも河田・横嶋(彩)のロング、鰍場のサイド、横嶋(か)のポストで得点し、20対14と主導権を渡さない。
18分35秒に退場者を出し、ピンチを迎える。1点を奪われ、攻めているがチャンスを作れない。タイムアウトを取り、横嶋(彩)を投入。パッシブプレー寸前に横嶋(彩)が会心のロングを決めて、流れを渡さない。
そのままいきたいところであったが退場者出し、3連取され、24分17秒に21対18と3点差にされる。
嫌な流れを断ち切ったのが石野。体を張ったプレーで7mスローを獲得し、退場者も出す。
その7mスローを河田が決めると再び石野がカットインで7mスローを獲得。そのプレーでまたも退場者を誘う。
7mスローを河田が決めると残り4分で、23対18。
その後2点を返されたが、29分46秒に横嶋(彩)が止めのシュートを決めて、24対20として試合終了。

厳しい戦いであったが、GK寺田が再三の攻守で失点を防ぎ、そのプレーに応えるかのようにコートプレーヤーが得点。
最高な形で勝利し、決勝リーグ最終戦のソニーセミコンダクタを迎える。
最終戦も北國のハンドボールを展開し、3年振りの優勝を目指して頑張ります。

          12- 9
北國銀行 24(      )20  オムロン
          12-11

得点者:横嶋(彩)(7m 1点)・河田(7m 3点) 各6点、 横嶋(か) 4点、 鰍場 3点、 塩田・石野 各2点、 翁長 1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2014.07
07
Category : '14-15
第4回全日本社会人選手権大会決勝リーグ第1戦 広島メイプルレッズ戦との試合結果をご報告致します。

開始1分20秒、塩田の目の覚めるようなロングシュートで先制する。
1点返されたが、塩田が速攻で持ち込み、横嶋(彩)がカットインで決めて、6分に3対1でリードする。
その後、オフェンスミスとディフェンスが機能せず、6連取されて、3対7と逆転を許す。
タイムアウトを請求し、立て直しを図る。直後に翁長がカットインで決めると塩田がロングで続き、14分に5対7と追い上げる。
17分6対9の場面から、横嶋(か)で2連取、更に横嶋(彩)のカットイン、翁長のロングで4連続得点を挙げて、23分には、10対9と逆転に成功する。
しかし、前半残り時間に得点を奪う事が出来ず、10対12で前半を終える。

後半序盤は、横嶋(か)、横嶋(彩)、河田の得点で14対15とする。
しかし、7分から5連続失点を喰らい、12分には14対20とリードを広げられる。
そこから翁長のカットインで狼煙を上げると河田の速攻、塩田のロングで3連取。
1点返されたが、18分に横嶋(か)のポスト、河田の速攻、横嶋(彩)の7mスロー、再び横嶋(か)が速攻で持ち込み4連取して、21対21と同点に追い付く。
一気に勝ち越しを狙うが、中々勝ち越せない。26分25秒に1点勝ち越され22対23。
その苦しい局面でキャプテン横嶋(か)が同点シュートを決めれば、GK寺田の好セーブに横嶋(彩)が応えて、リードを奪う。
残り時間2分。同点とされたが、翁長が速攻で持ち込み、25対24とリードする。
その折り返しのクイックスタートでボールを運ばれ、何とか凌がなければいけなかったが、同点シュートを決められ、25対25の同点で熱戦を終えた。

          10-12
北國銀行 25(      )25  広島メイプル
          15-13

得点者:横嶋(か) 8点、 横嶋(彩) 5点(7m 1点)、 塩田・翁長・河田(7m 1点) 各4点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2014.07
03
Category : '14-15
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
昨日より第4回全日本社会人ハンドボール選手権大会が、名古屋市にて開幕致しました。

予選トーナメントでHC名古屋と対戦しました。
2014オープニングゴールは、鰍場のサイドシュート。
更に横嶋(か)のポスト、塩田の7mスローで3連取し、幸先いいスタート。
その後、2連続失点したが、鰍場・八十島のサイド、鰍場の速攻で11分までに6対2とリードする。
ここからHC名古屋の粘りにあい、中々リードを広げる事が出来ず、15対10で前半を終える。

後半7分までは、19対15と互角の展開。
重苦しい雰囲気を打破したのが、横嶋(彩)。ポストにステップで得点するとチームに勢いが出る。
横嶋(か)・河田らで6連取し、12分までに25対15とする。
その後も翁長、河田、若泉、石野らが速攻で持ち込み、リードを広げ、33対18で試合終了。

予選トーナメントを勝ち上がり、4日から始まる決勝リーグへ進出。

4日は、広島メイプルレッズとの対戦。
北國らしいハンドボールを展開し、勝利を目指して頑張ります。

          15-10
北國銀行 33(      )18  HC名古屋
          18- 8

得点者:塩田 6点(7m 3点)、鰍場・横嶋(か)・横嶋(彩)・河田(7m 2点) 各5点、 八十島 3点、 若泉 2点
石野・翁長 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)