RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.12
28
Category : '13-14
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
本日行われた第65回全日本総合選手権大会決勝の試合結果をご報告致します。
昨年と同じカード、対 オムロンとの戦い。
塩田のロングで幸先よく先取点を奪う。
2点を返された後、横嶋(彩)のカットインで同点。またもや1点奪われたが、すぐさま田邉のサイドで同点に。
その後は、シュートミスが相次ぎ、4連続失点を喰らい、12分には3対7とリードを許す。
12分38秒に横嶋(彩)のカットインで得点するが、3連続失点で16分に4対10とされる。
その後に翁長がカットイン・ロング、横嶋(彩)が速攻とランニングシュートで4連取。21分には8対10と追い上げる。
しかしながら、昨日のように粘ることが出来ずに10対14で前半を終える。
後半立ち上がりの7mスローを寺田が好セーブ、その後に翁長がカットインを決めて、反撃開始。
と行きたかったが、9分22秒までに2回の3連続失点で、12対20とリードを許す。
タイムアウトを取って体勢を立て直しに図ったが、翁長のカットインや塩田のロング等で得点するものの後が続かない。
それでも15対23で迎えた13分54秒に田邉がサイドを決め、更に横嶋(彩)がロングを決めて、17対23。
1点返された16分32秒に横嶋(か)のポスト、今大会最後にノルウェーに移籍する上町がランニングシュートを決めて、19対24と5点さに迫る。
その後は、なかなか点差を縮める事が出来なかったが、23分48秒に塩田がロングを決めて、24分43秒に鰍場がサイドを決めて、23対27とする。
残り時間を考えると十分に追い付く事が可能であったが、連続得点を挙げる事が出来ず、25対29で試合終了。
昨年のリベンジを果たすことが出来ずに準優勝で終わった。
天候が悪い中、会場まで多くのサポーターの皆様方が駆けつけて頂きましたが、その声援に応えることが出来ずに申し訳ありませんでした。
年明けの11日から日本リーグが再開されます。その相手もオムロンです。
もう一度、鍛え直して、頑張ります。

           10-14
北國銀行  25(      )29  オムロン
           15-15

得点者:横嶋(彩) 6点、 上町・塩田・翁長 各4点、 田邉 3点、 横嶋(か) 2点、 鰍場・河田(7m 1点) 各1点 

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2013.12
28
Category : '13-14
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
全日本総合選手権大会の準決勝、対 広島メイプルレッズとの試合結果をご報告致します。

先取点を奪われた直後に塩田がクイックスタートからカットインで得点し、すぐさま同点に追い付く。

序盤は、横嶋(か)のポスト、塩田のカットイン、八十島の速攻、石野のカットイン等で得点を挙げるが、ディフェンスで踏ん張れず、16分までは常に先行される展開。

7対9とリードされた16分30秒、横嶋(彩)のロングで狼煙を上げる。更にサイド、カットイン、横嶋(彩)の3連取でこの試合初めてリードする。

しかし、すぐに同点にされる。22分51秒に横嶋(か)がポスト、23分34秒に横嶋(彩)がカットインで連取し、12対10とした。

更にリードを広げて前半を終えたかったが、広島メイプルレッズの粘りに合い、14対14の同点で終える。

後半立ち上がり、鰍場のサイドでリードするも逆転を許す。しかし粘り強く攻めて、石野がカットイン、ロングで連取し、10分までは、17対17の互角の展開。

その後も鰍場・塩田の速攻でリードするが、逆転を許すなど、波に乗れない。

21対22とされた18分、石野がロングを決めて同点。更に上町が技ありのサイド、塩田のパスカットからの速攻、河田の7mスロー、横嶋(か)のポスト、タイムアウトを挟んで、横嶋(彩)がロングを決めて、勝負ところで怒涛の6連取で、残り6分に27対22とする。

残り時間に反撃にあうも逃げ切りに成功し、28対25で勝利して決勝に駒を進めた。

今日の決勝は、昨年同様にオムロンとの対戦です。

20年ぶりの優勝を目指して頑張ります。



           14-14

北國銀行  28(      )25  広島メイプルレッズ

           14-11



得点者:横嶋(か)・横嶋(彩) 各6点、 塩田・石野・河田(7m 2点) 各4点、 鰍場 2点、 上町・八十島 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2013.12
28
Category : '13-14
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
12月24日から始まった第65回全日本総合選手権大会、女子は25日が1回戦。

当部は、1回戦をシード、対 HC名古屋との1回戦を勝ち上がった大阪体育大学との対戦。

日頃から合同練習や合同合宿をしている大阪体育大学、先月の全日本学生選手権大会を圧倒的な力で制した学生チャンピオン。

先取点は、2分54秒に翁長がカットインで決める。

初戦ということもあり、固さが抜けない序盤に4連続失点で1対4とリードを許す。

2点目は、9分30秒に塩田がランニングシュートを決めると続いて、田邉がサイド、横嶋(か)がポストで12分には同点に追い付く。勢いに乗って、逆転したかったが、大阪体育大学の攻撃を止める事が出来ず、21分までは9対9の互角の展開。

それを打破したのは、この大会後にノルウェーに移籍が決まった上町。ランニングシュートに速攻で連取。

田邉が速攻で続き、25分に12対9とする。結局、このリードを守り、15対12で前半を終える。

後半序盤は、退場者を出し、リードを広げられず、7分までは16対14であったが、河田が先輩の意地を見せて、速攻にサイドで2連取すると1点返された後、横嶋(彩)がカットイン、再び河田が速攻で持ち込み、タイムアウトを挟んで八十島が速攻で続き、11分34秒に21対15とリードを広げた。

中盤以降も石野・河田・八十島らの活躍で得点を挙げる一方、残り18分を3失点とディフェンスが安定し、28対19で試合終了。準決勝に駒を進めた。

準決勝は、広島メイプルレッズとの対戦です。

自分達のハンドボールを展開し、勝利を目指して頑張ります。



          15-12

北國銀行 28(      )19  大阪体育大学

          13- 7


得点者:河田 7点、 田邉・八十島 各4点、 横嶋(彩) 3点、 上町・塩田・石野・横嶋(か) 各2点、 鰍場・翁長 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)