RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03
11
Category : '12-13
”速攻が不発、準決勝で敗退”

第37回日本ハンドボールリーグプレーオフが9日・10日に駒沢体育館で行われました。
レギュラーシーズンを2位で終わり、9日の準決勝に3位の広島メイプルレッズと決勝進出をかけて戦いました。

後藤のカットインで先制したが、シュートミスが続き、得点を伸ばせない。その間に5連続失点を喰らい、6分45秒に1対5とされる。たまらず、タイムアウトを取って、態勢を整える。
ディフェンスが積極的になり、速攻に持ち込む、上町・若松・後藤の速攻に横嶋のポストで4連取し、同点とする。
逆転のチャンスもあったが、シュートミスに加え、パスミスを連発し、逆転に至らない。常に先手を許す形で、追いかける展開。
その中でも後藤がカットイン・ポストで得点し、20分42秒に上町が7mスローを決めて、8対8の同点。
直後に相手に7mスローを与えたが、寺田が好セーブでこれを阻止。一気に逆転と行きたかったが、ここでもミスを連発し、波に乗れない。結局、9対10と1点リードを許して、前半を終える。

後半開始早々に石野がカットインで決めて同点としたが、この日は勢いを持続出来ない。
4連続失点を喰らい、5分には10対14とされる。5分26秒に後藤がカットインを決めて、3点差に戻すも2連取され、11対16とリードを広げられる。10分に小野澤がポストで決めた際に退場を誘う、このパワープレーのチャンスを活かしたいところであったが、逆に失点する。
11分33秒に上町がカットインを決めれば、小野澤がポストで続き、14分に14対17と射程圏内に迫る。
しかし、ここから14分間無得点。イージーミスやノーマークシュートミスが続き、立て続けに失点を許し、終わって見れば、今期の敗戦試合の中では、最も点差が開いた結果になった。
15対23、自分達がやって来たことが出せず、悔いの残る試合となった。

多くのサポーターの皆様方が石川から夜行バスで会場まで足を運んで頂き、必死に声援を送ってもらいながら、応える事ができずにチームを代表して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
来期は、今年度以上に苦しいシーズンが予想されますが、チーム一丸となり、頂点を目指して精進致しますので、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

           9-10
北國銀行  15(     )23  広島メイプルレッズ
           6-13

得点:後藤 5点、上町 3点(7m 1点)、小野澤・若松 各2点、石野・田邉・横嶋 各1点

最終順位 1位:オムロン  2位:広島メイプルレッズ  3位:北國銀行

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。