RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.01
28
昨日、熊本で行われた日本リーグ第11戦 オムロンとの対戦。

先取点を奪われた後、上町で同点とする。
その後も先行される展開、田代の好セーブから再三のノーマークチャンスを作るが、ことごとくセーブされて得点出来ない。
それでも、石野・八十島・田邉の活躍で追いかける。
20分には、5対9とされるも石野の7mスロー、田邉の速攻・サイドで得点を挙げるがディフェンスが粘れない。
27分に8対12となったが、小野澤が技ありのステップシュートを決める。しかしながら得点差を縮められず、9対13と4点リードを許して、前半を終える。

後半に入り、まず石野が7mスローで得点。その後2連取されたが、相手選手がクイックスタートを邪魔して退場となる。
そのチャンスを活かしたいところであったが、ミスで得点を奪えない。1分13秒に石野の得点から8分48秒まで無得点。
10対16とリードを許す。
上町・石野の7mスローで4点差に戻すも、またもや2連取されて再び12対18の6点差に。
15分に上町のカットインプレーで退場を誘い、その7mスローを石野が決めると流れが傾いた。
守護神田代が好セーブで得点を阻止する一方、田邉のサイド、小野澤のカットイン、横嶋のポスト、小野澤が速攻、八十島がサイドで決めて、6連取で19分35秒に同点とする。
残り時間10分を切ったところで、18対18。21分22秒に勝ち越されるが、ここから八十島が躍動、速攻・サイドで3連続得点を挙げて、25分22秒に21対19と2点をリードをする。
1点を返されたが、26分24秒に田邉が見事なスカイプレーを決めて、22対20。
何とか逃げ切りを図りたいところであったが、ミスで失点し、残り7秒に同点とされる。
ノーマークシュートミスが多かった前半、イージーミスが多かった後半、
負けても可笑しくない展開の中、ベテラン小野澤・田代がチームを引っ張り、それに八十島・田邉・石野の若手が勢いあるプレーで一時は逆転に成功した。
そのまま、勝利で終わりたかったが、最後のプレーでミスを犯し、引き分けで終わる残念な結果になった。

来週は地元金沢でソニーとの対戦。まずは勝って、プレーオフ進出を決定させたい。
皆様方の熱い声援をお願い申し上げます。

           9-13
北國銀行 22(      )22 オムロン
          13- 9

八十島 6点、 石野(7m 4点)・田邉 各5点、 小野澤 3点、 上町 2点(7m 1点)、 横嶋 1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2013.01
21
Category : '12-13
昨日広島にて行われた日本リーグ第10戦、対 広島メイプルレッズの試合結果をご報告致します。

先取点は上町の7mスロー。序盤の12分までは、7対7の互角の展開。
14分から上町・田邉・後藤の速攻等で3連取、10対7とリードする。
そのままリードを広げたいところであったが、退場者を出して、1点差に詰め寄られる。
29分に田邉のシュートで15対14と勝ち越したが、前半終了間際に得点を奪われ、15対15で前半を終える。

後半立ち上がり、横嶋のポスト等で1点リードするもイージーミスで波に乗れない。
8分には逆に18対19と逆転を許したが、小野澤・上町で3連取して、11分に21対19とする。
14分に後藤が決めて、22対20となったが、ここでもミスで5連続失点を喰らい、18分には22対25でリードを許す。
19分50秒に田邉の速攻で2点差にしたが、またもやミスで3連続失点、23分に23対28となる。
ここで田代がことごとくシュートを止め、その流れで後藤・横嶋で3連取。残り時間4分で26対28の2点差にする。
勝負どころであったが、シュートに結び付けない。結局、そのままのスコアで試合終了。
順位を3位に下げたが、レギュラーシーズン残り5試合を勢いのある試合をして、プレーオフに最高の状態で臨みたい。

          15-15
北國銀行 26(      )28 広島メイプルレッズ
          11-13

上町 6点(7m 3点)、 横嶋 5点、 後藤・若松 各4点、 田邉・小野澤 各3点、 石野 1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2013.01
18
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

新年を迎え、再開した日本リーグ。初戦は1月12日に名古屋にて、HC名古屋との対戦。
序盤はもたつきが見られ、互角の展開であったが、4分36秒から八十島サイド・速攻・サイドに始まり、6連取して落ち着きを取り戻す。
1点返され7対3となった16分から、横嶋のポスト・速攻、年明けから日本リーグ復帰の小松が速攻で続き、再び6連取で流れを掴む。前半を13対4で終える。
後半も石野のカットインで得点を挙げて、攻撃の手を緩めることなく得点を重ね、守っては田代を中心に失点を防ぎ、29対11で新年の初戦を勝利した。

1月14日は、広島にて 三重バイオレットアイリスとの対戦。
立ち上がり、上町のロングで先取点を挙げると横嶋・石野・後藤・八十島らで順調に得点を重ねる一方、田代が再三に渡る好キープで失点を防ぎ、序盤の11分までに8対1とリードする。
中盤以降は、点の取り合いとなり、17対9で前半を終える。
後半も田邉の速攻で幕を開け、4連取。その後も田邉・鰍場・上町らで得点を挙げて、リードを広げる。
ベンチ入り全員を使いながらも33対16で快勝し、2連勝を飾った。

▽HC名古屋戦
          13-4
北國銀行 29(     )11 HC名古屋
          16-7

横嶋 10点、 石野 6点、 八十島 4点、 上町 3点(7m 2点)、 田邉・後藤 各2点、 鰍場・小松 各1点

▽三重バイオレットアイリス戦
          17-9
北國銀行 33(     )16 三重バイオレット
          16-7

上町 11点(7m 3点)、横嶋 5点、 田邉・八十島 各4点、 後藤 3点、 鰍場・小野澤 各2点、 石野・小松 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)