RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
14
日本リーグ2連覇をかけて臨んだ、プレーオフ決勝が11日に駒沢体育館で行なわれました。

前日の準決勝でレギュラーシーズン3位のソニーセミコンダクタを破り、決勝に駒を進めたのは、同じく2位のオムロン。
レギュラーシーズンでは、2勝1分と勝ち越しているものの、日本代表6名、韓国代表1名を擁する布陣は、油断ならない相手。

先取点を奪われたが、すぐさま樋口が決めて同点。
4分に1対3とリードを許すが、石野がロング・カットインを決めれば、エース上町がロングを決めて、9分に逆転する。
13分までは、何とかペースを保ちながら、6対6と互角の展開。
そこから、足が止まり、ミスを連発。そこにシュートミスも重なり得点を伸ばすことが出来ない。
ディフェンスは、田代が再三の好キープでゴールを阻止。コートプレーヤーも体を張ったディフェンスで踏ん張るが、前半を7対9とされて、終える。

後半立ち上がり、横嶋のポスト、八十島の速攻が決まり、同点に追いつく。
畳み掛けたいところであったが、プレッシャーからか動きが固い。そこに退場者が出て、17分には、10対15とリードを許す苦しい展開。
そんな中、田代を中心としたディフェンスが機能し始め、エース上町が7mスローにランニング、カットイン等で得点を挙げて、残り4分で、15対17と2点差。
射程距離に収めたが、捕らえきれず、2連覇を逃した。

地元石川からいつも熱い応援を展開して頂いているサポーターの皆様、県協会の皆様方や銀行関係者の皆様方や選手の出身大学の後輩の皆様、ご父兄の皆様方と多くの皆様方のご声援を受けながら、2連覇を目指しましたが、自滅の形で優勝する事が出来ず、大変申し訳なく思います。
レギュラーシーズンでは、多くの怪我人が出て苦しい台所事情の中、起用した選手が持ち味を発揮し、3年連続1位を獲得。
プレーオフに向けて、怪我人も復帰して、手応えを感じながらの東京入りでしたが、唯一の不安であるスタミナの面が露出。
体力面・コンビ面・試合勘のスタミナが不足して、攻撃が不発に終わり、優勝する事が出来ませんでした。
1年間、全力でご声援を頂きました皆様方へ心から御礼申し上げますと共に来年度も変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
来年こそは、リベンジを果たす為にチーム一丸となり精進する事をお約束致します。

           7-9
北國銀行  15(    )18  オムロン
           8-9

上町 6点(7m 2点)、 石野・横嶋 各2点、
樋口・小野澤・仲宗根・八十島・屋嘉 各1点


北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2012.03
13
Category : '11-12
第36回日本ハンドボールリーグ 北國銀行ハニービー試合結果

▽プレーオフ決勝
 日時:2012年03月11日(日)15:15~
 会場:駒沢体育館(東京都)
 オムロン 18(9-7‚9-8)15 北國銀行

 レギュラーシーズン3年連続1位も、プレーオフで破れ優勝を逃す。
 オムロンは、3年ぶり15回目の優勝。

 
2012.03
06
Category : '11-12
第36回日本ハンドボールリーグ 北國銀行ハニービー試合予定

▽プレーオフ決勝
 日時:2012年03月11日(日)15:15~
 会場:駒沢体育館(東京都)
 対戦相手:オムロンorソニー九州
 

大きな地図で見る
2012.03
05
JHL最終戦、三重バイオレット戦。

石野のカットインで先制、続いて屋嘉の速攻、上町の7mスローで3連取。
1点返された後、小野澤の速攻・ポスト等で6連取して、主導権を握る。
中盤にミスからの失点で追い上げられるも上町・小野澤の速攻等で突き放し、16対7で前半を終えた。
後半も小野澤・上町を中心に得点を重ね、28対14で試合終了。
結局、レギュラーシーズンを11勝1敗3分けで、1位。
プレーオフ決勝に駒を進めた。

           16-7
北國銀行  28(     )14  三重バイオレットアイリス
           12-7

上町 10点(7m 2点)、 小野澤 8点、 石野 3点、
若泉・樋口・横嶋・翁長・野路・若松・屋嘉 各1点

個人賞は、以下の通り。
最優秀選手賞     田 代  ひろみ  (初)
得点王          上 町  史 織  (3回目) 121点
フィールド得点賞    上 町  史 織  (初)     88点
シュート率賞      小野澤  香 理  (2回目) 0,790
ベストディフェンダー賞  小野澤  香 理  (3回目)
ベストセブン賞      田 代  ひろみ  (4回目)
              上 町  史 織  (5回目)

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2012.03
05
土曜日に鹿児島にて行なわれました日本リーグ第14戦 対 ソニー、日曜日に佐賀にて行なわれました日本リーグ最終戦、対 三重バイオレットアイリスとの試合結果をご報告致します。

まずは、ソニー戦。
2連取されてスタート。5分30秒に小野澤の得点で1点返すものの、リズムが噛み合わず、先手先手を許し、25分には、5対10とリードを許す。
何とか反撃を試みるも追い上げには至らず、結局、7対14で前半を終える。
後半、チャンスを作るが決める事が出来ず、失点を重ねて、リードを広げられる。
中盤、八十島・樋口・小野澤の速攻で追い上げたが、好守に精彩を欠き、捕らえることが出来ず、今リーグ初黒星を喫した。
最終スコアは、18対28。
レギュラーシーズン1位を決めているが、翌日の最終戦を北國らしい展開で、プレーオフに弾みをつけたい。

            7-14
北國銀行  18(      )28  ソニー
           11-14

上町 7点(7m 2点)、 小野澤 6点、 八十島 3点、樋口 2点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。