RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
14
名古屋市にて行なわれました、日本リーグ第5戦の対 広島メイプル戦。
昨日の引き分けを取り戻そうと臨んだ1戦。

先取点は、樋口の技ありのステップシュートが決まる。
更に鰍場がサイドで飛び込み、3分には2対0。
その後は、上町の3連続ゴール等で、一進一退の展開。
7対8とリードされた15分。またもや上町がロング2本とカットインを決めて逆転。更に横嶋のポスト、それに続いてビックプレーが出る。
広島が1人退場で仕掛けた6人攻撃に、鰍場が絶妙のタイミングでパスカット。それをGKのいない広島ゴールへ超ロングシュートを決める。
その勢いを持続させ、前半だけで9得点を挙げた上町の活躍もあり、18対13の5点リードで折り返す。

後半も勢いを持続させたかったが、相手の勢いを止められず、一進一退を繰り返す。
序盤は、八十島の効果的なサイドシュートが決まり、中盤は、樋口のカットイン、仲宗根のランニングシュート等で得点を挙げる。
25対22とリードして迎えた残り10分。
21分にゴールを許し、2点差。嫌なムードが立ち込める中、鰍場が速攻を決める。残り7分30秒で、再び3点差に戻す。
24分に1点を返されるも上町のロング、八十島のサイドが決まり、残り4分で28対24の4点リード。
シュートミスから2連続失点を喰らい、28分には28対26とされたが、樋口が鮮やかなスカイシュートを決めて、29対26とする。
残りの1分18秒を田代を中心に体を張ったディフェンスで踏ん張り、リーグ4勝目を挙げる。

終盤の2試合で怪我人が出てしまい万全ではありませんが、世界選手権大会を挟んだブレイク期間を有効に使い、更にチーム力を向上させたいと思っておりますので、皆様方の温かいご声援を宜しくお願い致します。

           18-13
北國銀行  29(      )26  広島メイプル
           11-13

上町 10点(7m 2本)、 樋口 7点、 鰍場 5点、
八十島 4点、 横嶋・後藤・仲宗根 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2011.11
12
日本リーグ第4戦、首位を争っているオムロンとの対戦。

立ち上がり、シュートチャンスを作るも決める事が出来ず、先取点を奪われる。
4分に鰍場がサイドを決めて、同点にする。
2対2で迎えた8分、ミスから失点を重ね、3連取されて、10分に2対5。
3対6とリードを許していたが、14分12秒に石野がカットイン、16分には鰍場が速攻、17分30秒に仲宗根がロングを決めて、再び同点。
20分に8対7とこの試合初めてリードを奪う。
なかなか2点差に出来ず、4連取されて、またもや3点リードされる。
結局、9対12で前半を終える。

後半立ち上がり、2連取されて、9対14となる。
重苦しい雰囲気をエース上町が打破。カットインを決めるプレーで退場を誘い、パワープレーのチャンスを演出。
このチャンスに石野・鰍場が速攻を決める。更に上町がカットインを決めて、8分に13対14と1点差に迫る。
1点を返された9分。精彩を欠いていた樋口が突破口となり、速攻、カットイン、鰍場のサイド、石野の速攻で4連取、13分に17対15と2点リード。
その後のプレーで退場してしまい、ピンチを迎えるが、この試合絶好調の田代が好キープを連発。最小失点で乗り切ったが、10分間ノーゴールで再逆転を許す。
21分に17対19となったが、八十島のサイド、樋口のカットインで26分に同点。
1点リードされた27分、八十島が再びサイドを決めて同点。
28分に勝ち越されるが、またもや上町がチームを救うカットインシュートを決めて、残り20秒を小野澤・田代を中心に凌ぎきり、21対21と首位攻防戦に相応しい熱戦を終える。

チャンスを物に出来ず、苦しい展開ではあったが、キャプテン田代を中心に粘り強いプレーで勝ち点1をゲット。
明日は、名古屋で1クール最終戦の広島との対戦。
勝利を目指して、頑張りますので、皆様方の熱いご声援をお願いします。

           9-12
北國銀行 21(      )21  オムロン
          12- 9

石野 6点、 鰍場・上町 各4点、 樋口 3点、 八十島 2点、
小野澤・仲宗根 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2011.11
10
第36回日本ハンドボールリーグ
 北國銀行ハニービー試合日程

▽第3週
 日時:2011年11月12日(土)13:00~
 会場:稲沢市総合体育館(愛知県)
 対戦相手:オムロン

▽第3週
 日時:2011年11月13日(日)11:00~
 会場:中村スポーツセンター(愛知県)
 対戦相手:広島メイプルレッズ
2011.11
06
本日、名古屋市にて行なわれました、日本リーグ第3戦 対 三重バイオレットアイリスとの試合結果をご報告致します。

スタートは、3-2-1DF。
国体を制した若手を中心に積極的なディフェンスで、相手にプレッシャーをかける。
先取点こそ奪われるものの、徐々に落ち着きを取り戻し、4対6とリードされて迎えた13分。
八十島のサイド、横嶋のポスト、鰍場の速攻、仲宗根のランニングシュートが決まり、逆転に成功。
1点返された後、横嶋のポスト、上町・鰍場の連続速攻、上町の7mスローで再び4連取。20分には、12対7とリードを広げる。
そのリードを守った形で、18対12で前半を終える。

前半終盤から出場した田代が、後半開始から10分間ゴールを与えず、攻めては、若松が2本、鰍場が2本、横嶋・石野が1本づつ速攻を決め、上町・樋口のカットインを絡めて、怒涛の8連取。
試合を大きく引き寄せる。
田代の好セーブが若手に躍動感を与える。
17分過ぎから出場の翁長が2本の7mスロー・速攻を決めれば、八十島、野路も負けずに速攻、サイドシュートを決めて、更にリードを広げ、終わってみれば、38対18で勝利を収める。

まだまだ、イージーミスが多く、課題を残したが、全員で守り・攻める意識が浸透して、北國らしいハンドボールが出来た。
来週は、1クール目ヤマ場の2連戦。
皆様方のご声援を力に代えて、勝利を目指して頑張りますので、応援頂きますよう、宜しくお願いします。

           18-12
北國銀行  38(      )18  三重バイオレットアイリス
           20- 6

鰍場・上町(7m 2点)・横嶋 各6点、 若松 5点、
樋口・翁長(7m 2点) 各4点、 八十島 3点、仲宗根 2点、
石野・野路 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2011.11
04
昨日地元小松にて行なわれました、日本リーグ第2戦の結果をご報告致します。
地元の開幕戦である 対 ソニー戦。
1250名を越す超満員の観客の皆様方の後押しを受けた選手達。

先取点は、上町の速攻。9分過ぎまでは、5対5の互角の展開。
そこから、鰍場のサイド、石野のロング、横嶋の速攻が決まり、11分20秒には8対5とリードする。
1点づつ取り合った14分からも上町のロング、若松の速攻、石野のカットインで3連取、12対7と主導権を握る。
その後も田代の好セーブで優位をキープしながら、上町・横嶋・石野らで得点を挙げて、18対12で前半を終える。

後半早々に退場者を出すものの、田代を中心としたディフェンスが踏ん張り、最小失点で乗り切ると横嶋・小野澤の連続速攻が決まる。
10分に21対15となるも上町のカットイン、樋口・八十島の速攻、更に樋口がカットインを決めて4連取、25対15とリードを広げる。
リードを保ちながら迎えた23分、同級生トリオが躍動。まず、後藤がロングを決めれば、鰍場がサイドを決める。最後は、石野が速攻で決めて3連取。32対20とリードを広げた。
結局、34対23で地元の開幕戦を白星で飾る。

多くのサポーター・銀行関係者の皆さん、地元協会の強力なバックアップがあり、北國らしい試合が出来ました。心から感謝申し上げますと共に今後も変わらぬご声援を頂きますよう、宜しくお願いします。

           18-12
北國銀行  34(      )23  ソニー
           16-11

上町 9点(7m 1点)、 石野・横嶋 各5点、 
鰍場・八十島・若松 各3点、 樋口 2点、
小野澤・後藤・仲宗根・野路 各1点

北國銀行ハンドボール部監督
 荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2011.11
04
第36回日本ハンドボールリーグ 北國銀行ハニービー試合結果

▽第2週
 日時:2011年11月03日(木)13:00~
 会場:小松総合体育館(石川県)
 北國銀行ハニービー 34(18-12,16-11)23 ソニーセミコンダクタ九州

 Fi.Goal:上町8/12,石野5/7,横嶋5/6,鰍場3/5,八十島3/4,若松3/4,樋口2/6,小野澤1/2,後藤1/2,仲宗根1/2,野路(里)1/2
 7mT:上町1/2
 FS阻止:寺田3/6 Av.0.500,田代11/27 Av.0.407,
 7mT阻止:寺田1/3,田代0/2
2011.11
01
第36回日本ハンドボールリーグ
 北國銀行ハニービー試合日程

▽第2週
 日時:2011年11月03日(木)13:00~
 会場:小松総合体育館(石川県)
 対戦相手:ソニーセミコンダクタ九州

▽第2週
 日時:2011年11月05日(日)13:00~
 会場:中村スポーツセンター(愛知県)
 対戦相手:三重バイオレットアイリス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。