RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.03
29
気持ちの整理が出来ず、プレーオフのご報告が遅れまして、申し訳ありませんでした。
応援して頂きました皆様方のご期待に応えることが出来ず、謝罪の気持ちで一杯です。
また、頑張ってくれた選手達を優勝に導いてあげることが出来ず、責任を痛感しています。
多くの応援者を集めたプレーオフ決勝。前日の準決勝でオムロンを破ったソニーが相手。
上町のロング2連発で幸先良いスタート。
1点返された後、横嶋のポストで3対1とリード。
その後、3連取を許し、3対4と逆転されるもすぐさま、若松が決めて同点。
15分に6対8とされたが、若松・宮前のサイド、横嶋の速攻、野路(良)のカットインシュートで4連取し、10対8と再逆転する。
その後は、一進一退が続き、15対13で前半を終える。

後半に入り、前半同様上町の2連取で17対13とリードを広げる。
1点返されたが、上町のカットイン、横嶋のポストで19対14とする。
1点づつ取り合って迎えた8分、そこからミスを連発し、約7分間無得点で4連取され、20対19の1点差にされる。
17分には22対22と同点にされるも、仲宗根が7mスローのリバウンドを冷静に決め、横嶋のポストも決まり、24対22で残り10分。
23分・24分と立て続けに2人が退場。ピンチを迎えたが、田代が踏ん張る。
しかし、7mスロー、右サイドシュート2本を決められ、24対25と逆転を許す。
残り30秒、必死に攻めて、最後のシュートに託したが、無常にもゴールポストに当り、得点できず、タイムアップ。

勝負所で、ミスや退場など負け試合に多く見られる自滅の格好で、悲願の優勝を逃がす。
最後の最後まで、諦めずに頑張ってくれた選手達、
決勝で敗れたとは言え、レギュラーシーズン1位の結果は、本当に素晴らしいと思うと同時に選手達を誇りに思う。
低迷期が続いていましたが、ここ2年は確実に成長してきていると思います。
来年こそは、皆様方と一緒に是が非でも優勝を勝ち取りたい。
2009年のシーズンも温かいご声援を頂きまして、誠に有難うございました。
チームを代表して、心より感謝申し上げます。
また、2010年度もご声援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

           15-13
北國銀行  24(      )25  ソニー
            9-12

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
スポンサーサイト
2010.03
22
日本ハンドボールリーグ プレーオフ決勝の結果

▽決勝
 日時:03/21(日) 13:00~
 会場:東京体育館
 北國銀行ハニービー 25(13-15‚12-9)24 ソニーセミコンダクタ九州
 Fi.Goal:横嶋7/10,上町5/11,若松3/5,宮前2/5,佐久川2/2,野路(良)2/3,仲宗根1/4,中村0/1,八十島0/1
 7mT:上町2/4
 7mT阻止:寺田0/3,田代1/4
 殊勲選手:横嶋かおる

 ソニーセミコンダクタ九州が優勝しました。

 この悔しさを次のシーズンへのバネに。


100321.jpg
2010.03
17
日本ハンドボールリーグプレーオフ 北國銀行ハニービーの試合予定

▽決勝
 日時:03/21(日) 13:00~
 会場:東京体育館
 対戦相手:ソニーセミコンダクタ九州
 
 さあ、ついに プレーオフ決勝の日が近づいてきました。
 悲願のリーグ制覇まであと1試合です。

 対戦相手は、プレーオフ準決勝で女王オムロンを破って勝ち上がってきたソニーセミコンダクタ九州。
 カク選手兼コーチを体調不良で欠くソニーでしたが、右サイドの高橋選手による積極的な攻撃や、
 強固なディフェンスと速攻、巧みなパスワークで逆転勝利。

 ハニービーの総力を結集し、勢いに乗るソニーを打ち砕いて栄冠を勝ち取りましょう!

 頑張れ!北國銀行ハニービー!
2010.03
01
昨日名古屋にて行なわれましたレギュラーシーズン最終戦、対HC名古屋の試合結果をご報告致します。

この最終戦に勝利すれば、レギュラーシーズン1位で終える戦い。
プレーオフも決勝のみとなり、アドバンテージを得られる大事な1戦。

先取点は、センター野路(良)のステップシュート。
それを皮切りに上町のロング、宮前のサイド、佐久川のカットインシュートの4連取で序盤の主導権を握る。
1点返されたものの、若松のサイド、横嶋・宮前の速攻、佐久川のカットインでまたもや4連取して、8対1と大きくリードする。
その後は、一進一退が続き、前半を14対6で終える。

後半2分、上町の7mスローで15対6、2点奪われた後、上町が見事なランニングシュートを決め16対8。
1点返された10分。またもや上町が7mスローを確実に決めた後、宮前のサイド、仲宗根のロング2本、佐久川のサイドも決まり5連続得点して、20分には22対9とする。
2連取されたが、鰍場のサイド・速攻からカットイン、横嶋・仲宗根の速攻が決まって、24分に26対11とする。
3連取された後、止めは上町のこの日9点目のカットインシュートが決まり、27対14で最終戦に勝利。

この勝利により、半年に及ぶレギュラーシーズンの1位が確定。
レギュラーシーズンを振り返り、1位を勝ち取った選手達の頑張り、会社の強力なバックアップ、そして、何より選手達を後押ししてくれた多くのサポーターの皆様方のご声援に心より感謝申し上げたいと思います。
そして、残ったプレーオフの決勝には、選手・スタッフは全力を尽くすことをお約束しますが、皆様方を含めたチーム力で勝負したいと思っておりますので、気持ちを一つにして、3月21日の日を迎え、最高の結果を出しましょう。
1位とはいえ、チャレンジャー精神を忘れず、北國らしい攻守で皆様方のご期待に応えたいと思います。
最後に東京都体育館で一緒に喜びを爆発させましょう!!

           14-6
北國銀行  27(     )14  HC名古屋
           13-8

レギュラーシーズン表彰選手
最優秀選手      上 町  史 織(2回目)
得点王         上 町  史 織(2回目)
7mスロー得点賞   上 町  史 織(2回目)
ベストディフェンダー賞 中 村  香 理( 初 )
ベストセブン
GK           田 代  ひろみ(2回目)
CP           上 町  史 織(3回目)
             横 嶋  かおる (3回目)

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)