RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03
16
Category : '06-07
北國銀行ハンドボール部は出場を逃しましたが、明日から第31回日本ハンドボールリーグのプレーオフが開催されます。
今シーズンの栄冠はどのチームの頭上に輝くのでしょうか?

第31回日本ハンドボールリーグ ANA CUP プレーオフ日程表

<1日目>
試合日:2007年3月17日(土)
会 場:駒沢体育館
■女子・プレーオフ準決勝 13:00~
 広島メイプルレッズ(通算2位) vs ソニーセミコンダクタ九州(通算3位)
■男子・プレーオフ準決勝 15:00~
 大同特殊鋼(通算1位) vs トヨタ車体(通算4位)
18:30~20:55
■男子・プレーオフ準決勝 17:00~
 湧永製薬 (通算2位) vs 大崎電気 (通算3位)

<2日目>
試合日:3月18日(日)
会 場:駒沢体育館
■女子・プレーオフ決勝 13:00~
 オムロン (通算1位) vs プレーオフ準決勝の勝者
■男子・プレーオフ決勝 15:15~
 男子・プレーオフ準決勝勝者による対戦

詳細は日本ハンドボールリーグ公式HPよりどうぞ
 http://www.jhl.handball.jp/
スポンサーサイト
2007.03
06
Category : '06-07
■第31回日本ハンドボールリーグ (2006-2007シーズン)
 北國銀行ハンドボール部 試合結果

第1週
 日時:09/03(日) 13:00~
 会場:石川 小松総合体育館
 対戦:北國銀行 28(16-14,12-23)37 ソニーセミコンダクタ九州 ●敗戦

第2週
 日時:09/09(土) 13:00~
 会場:石川 金沢市総合体育館
 対戦:北國銀行 21( 9-13,12-14)27 オムロン ●敗戦

第3週
 日時:09/16(土) 13:00~ 
 会場:愛知 稲沢市総合体育館
 対戦:三重花菖蒲 16( 5-15,11-12)27 北國銀行 ○勝利!

第4週
 日時:09/23(土) 13:00~ 
 会場:富山 富山県総合体育センター
 対戦:北國銀行 26(15-14,11-17)31 広島メイプルレッズ ●敗戦

第5週
 日時:09/30(土) 14:00~ 
 会場:福岡 福岡市民体育館
 対戦:北國銀行 33(15- 5,18- 7)12 HC名古屋 ○勝利!

第6週
 日時:10/15(日) 12:30~
 会場:大分 大分県立総合体育館
 対戦:ソニーセミコンダクタ九州 36(18-10,18-20)30  北國銀行 ●敗戦

第7週
 日時:10/21(土) 14:00~ 
 会場:熊本 山鹿市鹿央公民館
 対戦:オムロン 34(19-12,15-12)24 北國銀行 ●敗戦

第8週
 日時:10/28(土) 14:00~ 
 会場:三重 鈴鹿市立体育館
 対戦:三重花菖蒲 18( 9-16, 9-15)31 北國銀行 ○勝利!

第10週 試合前結果
 日時:01/14(日) 13:00~ 
 会場:石川 小松総合体育館
 対戦:北國銀行 32(17- 6,15- 6)12 HC名古屋 ○勝利!
 写真:1,2,3,4

第11週 試合前結果
 日時:01/21(日) 13:00~ 
 会場:沖縄 浦添市民体育館
 対戦:北國銀行 28(15-13,13-14)27 ソニーセミコンダクタ九州 ○勝利!
 写真:1,2,3

第13週 試合前結果
 日時:02/03(土) 14:00~ 
 会場:広島 佐伯区スポーツセンター
 対戦:広島メイプルレッズ 30 (13-10, 17-13) 23 北國銀行 ○勝利!
 経過:荷川取アイ
 
第14週 試合前結果
 日時:02/11(日) 13:00~ 
 会場:石川 小松総合体育館
 対戦:北國銀行 19(11-11,8-7)18 三重花菖蒲 ○勝利!
 経過:荷川取アイ

第15週 試合前結果
 日時:02/18(日) 13:00~
 会場:山口 岩国市総合体育館
 対戦:オムロン 31(14-10,17- 9)19 北國銀行 ●敗戦
 経過:荷川取アイ

第16週 試合前結果
 日時:02/25(日) 13:00~ 
 会場:愛知 春日井市総合体育館
 対戦:北國銀行 29(14- 8,15-10)18 HC名古屋 ○勝利!
 写真:1,2,3,4,5
 経過:荷川取アイ

第17週 試合前結果
 日時:03/03(土) 14:00~ 
 会場:広島 東区スポーツセンター
 対戦:広島メイプルレッズ 35(19- 8,16-15)23 北國銀行 ●敗戦
 経過:荷川取アイ
2007.03
05
Category : '06-07
広島メイプルレッズ戦を終えて

今季最終戦、来季に繋がる試合、そして、北國の意地を見せようと臨んだ1戦でした。

先取点は、野路(良)。速攻で上げる幸先のいいスタートでした。
しかし、金選手を中心とした攻撃を止められず6連続失点。
攻撃も足が止まり、イージーミスを連発。
リズムを変えたいところでした広島ディフェンスを崩せず逆にリードを広げられ、8対19の11点のアヘッドを背負います。

後半に入って、何とか食い下がろうと必死に追いかけましたが、クイックスタート・速攻などで得点をあげるものの、大量リードで余裕のある広島を慌てさせるまでに至らず、結局23対35で今季最終戦を終えました。

モチベーションの差が生んだ結果となり、とても残念でしたが、来季はこの悔しさをバネにより一層精進していきたいと思います。

最後に、これまで暖かいご声援をいただきました皆様方に感謝申し上げると共に、来季以降も変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

荷川取監督
荷川取監督


荷川取 義浩(ニカワドリ ヨシヒロ Yoshihiro Nikawadori)
 1961年沖縄県生まれ。浦添高校、中部大学、湧永製薬でプレーし、ソウル五輪、チェコ世界選手権に出場。
 平成5年に北國銀行へコーチとして入行後、監督として9年間、総監督として3年間チームを率いてきた。2006-2007シーズン監督に復帰。


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.03
05
Category : '06-07
2006-2007シーズン終了

第31回日本ハンドボールリーグ第17週
 (東区スポーツセンター館 14:00スローオフ)
 広島メイプルレッズ 35(19- 8,16-15)23 北國銀行

 日本ハンドボールリーグ
  http://www.jhl.handball.jp/


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング


2007.03
03
Category : '06-07
HC名古屋戦の写真その5です。

No.15 CP 井上めぐみ選手
No.15 CP 井上めぐみ選手

☆いつもの左サイドではなくセンターで途中出場した井上めぐみ選手。
 愛称は「イノウエクンorサンorケイン」

No.18 CP 若松里佳選手
No.18 CP 若松里佳選手

☆左サイドで先発出場した若松里佳選手。
 愛称は「ヒデ」


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.03
02
Category : '06-07

日本ハンドボールリーグ第17週 広島メイプルレッズ戦


明日は、日本ハンドボールリーグ最終戦 第17週です。

対戦相手の広島メイプルレッズ(以下メイプル)は現在3位。
プレーオフへの進出を決めています。

前回の対戦では、30対23で勝利しましたが、今回は、前回出場停止だったメイプルのエース、No.15金鎭順(キム・ジンスン)選手も出場してくることでしょう。

プレーオフ進出を決めホームゲームで最終戦を迎えるメイプルに対し、北國セブンがどのような意地をみせてくれるか注目です。

頑張れ!北國ハンド!

No.6 CP 中村尚美選手
No.6 CP 中村尚美選手


■日本ハンドボールリーグ第17週(最終節)
 日時:03/03(土) 14:00~
 会場:広島 東区スポーツセンター
 対戦:広島メイプルレッズ × 北國銀行


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.03
02
Category : '06-07
HC名古屋戦の写真その4です。

No.12 GK 田代ひろみ選手
No.12 GK 田代ひろみ選手

☆先発出場の田代ひろみ選手。
 愛称は「ジャイ」

No.13 CP 棚原美幸選手
No.13 CP 棚原美幸選手

☆7mスロースペシャリスト棚原美幸選手。
 5本中4本を決める好調ぶりでした。
 愛称は「ミユキorラン」

No.14 CP 野路里子選手
No.14 CP 野路里子選手

☆途中出場の野路里子選手。No.10野路良子選手の妹です。
 愛称は「サトコorノン」


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.03
01
Category : '06-07
HC名古屋戦の写真その3です。

No.9 CP 横嶋かおる選手
No.9 CP 横嶋かおる選手

☆途中交代出場の横嶋かおる選手。
 愛称は「リョウ」

No.10 CP 野路良子選手
No.10 CP 野路良子選手

☆後半尻上がりに調子を上げた野路良子選手。
 愛称は「カジ」

No.11 武井夏紀選手
No.11 武井夏紀選手

☆チーム1多い12本のシュートを放ち,5得点をあげた武井夏紀選手。
 愛称は「ナツ」


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
28
Category : '06-07
HC名古屋戦の写真その2です。

No.5 CP 宮前薫
No.5 CP 宮前薫選手

☆右サイドで先発出場した宮前薫選手。
 愛称は「ルカ」

No.6 CP 中村尚美
No.6 CP 中村尚美選手

☆ベテランらしい判断力でチームを軌道修正し勝利に貢献した中村尚美選手。
 愛称は「ナオミ」

No.8 CP 小野澤香里
No.8 CP 小野澤香里選手

☆鋭いカウンターアタックで得点を重ねた小野澤香里選手。
 愛称は「ワカ」


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
27
Category : '06-07
これからしばらく2/25に行われたHC名古屋戦の写真をUPしていきます。

No.1 GK 木澤尚子
No.1 GK 木澤尚子選手

☆好セーブをみせていた木澤尚子選手。
 愛称は「シュウ」

No.3 CP 山住陽子
No.3 CP 山住陽子選手

☆体を張ったディフェンスで勝利に貢献した山住陽子選手。
 愛称は「セン」

No.4 CP 上町史織
No.4 CP 上町史織選手

☆ロングシュートを放つ上町史織選手。
 愛称は「キョン」


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
26
Category : '06-07
HC名古屋戦を終えて

 前半立ち上り、思うように足が動かない北國セブン。
 オフェンス・ディフェンス共に運動量の少ないプレーの連続で、HC名古屋に3対6とリードを許してしまいます。そのためオフェンスにベテラン中村を投入。センターも試合巧者の井上に代えて、立て直しを図りました。
 2人の投入によりリズムが生まれ、15分から9連取して逆転。主導権を奪い返します。一方、ディフェンスもアグレッシブな仕掛けと途中出場のGK木澤の好守で、失点を防ぎ14対8で前半を終了しました。

 後半に入っても流れは変わらず、10分には20対10と10点のリードを奪います。ここで一気に点差を広げたいところでしたが、HC名古屋もクイックスタートや速攻などを仕掛けてきて、思うようにリードを広げられない展開となり、29対18で試合終了。今季8勝目を上げました。

 来週は、今季最終戦の広島メイプルレッズ戦です。
 総力戦で勝利し、北國の意地を見せたいと思いますので、応援の程、宜しくお願い申し上げます。

荷川取監督
荷川取監督


荷川取 義浩(ニカワドリ ヨシヒロ Yoshihiro Nikawadori)
 1961年沖縄県生まれ。浦添高校、中部大学、湧永製薬でプレーし、ソウル五輪、チェコ世界選手権に出場。
 平成5年に北國銀行へコーチとして入行後、監督として9年間、総監督として3年間チームを率いてきた。2006-2007シーズン監督に復帰。


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
26
Category : '06-07
快勝

第31回日本ハンドボールリーグ第16週
 (春日井総合体育館 13:00スローオフ)
 北國銀行 29(14- 8,15-10)18 HC名古屋

HC名古屋戦

随所に好セーブを見せた木澤選手


 日本ハンドボールリーグ
  http://www.jhl.handball.jp/


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
24
Category : '06-07

日本ハンドボールリーグ第16週 HC名古屋戦



明日は、HC名古屋戦です。
私にとっては、久々の北國ハンドのゲームですので楽しみにしています。

さて、対戦相手のHC名古屋ですが、このゲームが今季最終戦になります。ホームゲームということもあって気合いも充分でしょう。
HC名古屋の注目選手は・・・
攻撃陣では、63得点で得点ランキング6位のNo.4佐藤由紀恵選手。シュート数154本(リーグ3位)とシュートをバンバンと放ってきます。
また、先週行われたソニーセミコンダクタ九州戦で5得点と好調ぶりを示しているNo.10本澤真由美選手にも注意が必要です。
No.1近藤澄江選手は、冷静な読みとダイナミックなセービングが持ち味のゴールキーパー。
7mスロー阻止率リーグ3位、阻止数ではリーグ2位と守護神ぶりを発揮しています。

北國ハンドは、先週でプレーオフへの道が絶たれ、順位も確定しました。
選手にとっては、モチベーションが上がりにくい試合かもしれませんが、来季に向けていいゲームを展開して欲しいと思います。

頑張れ!北國ハンド!

■第31回日本ハンドボールリーグ第16週
 日時:02/25(日) 13:00~ 
 会場:愛知 春日井市総合体育館
 対戦:HC名古屋 × 北國銀行


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
19
Category : '06-07
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
オムロン戦を終えて

プレーオフ進出に向け、首位オムロンとの大一番。

ワンプレーに集中して、60分間戦いきろうと声をかけ、選手達も気合十分で、ゲームを迎えました。

立ち上り、気負いすぎで動きが硬く、なかなかエンジンがかかりません。

そこで、若松・宮前の先陣隊が速攻、サイドシュートでチームを引っ張ります。全日本総合を思い出させる展開で、田代・木澤の両GKが好セーブ、先行されながらも20分には、同点にしました。
しかし、残り10分から、オムロンの体を生かしたプレーに退場者を出しペースを握られ、結局10対14と4点をリードされ、前半を終えます。

ハーフタイムでは、オフェンスの確認やチームの約束事の確認などをして、後半の巻き返しを図りました。

立ち上りは互角、しかし、退場者を出した9分過ぎから、6連続失点で13分には14対24の10点のリードを許す苦しい展開。
それでも、選手達は最後まで懸命のプレーでオムロンを追いかけるが届かず、ここでタイムアップの笛。19対31で敗れてしまいました。

プレーオフ進出の可能性は、完全に消滅しましたが、残り2戦、応援頂いている皆様方(社内・社外も含め)のために、そして何より、自分達のためにも、精一杯のプレーをお見せすることをお約束致しますので、応援の程、宜しくお願い致します。

荷川取監督
荷川取義浩監督

荷川取 義浩(ニカワドリ ヨシヒロ Yoshihiro Nikawadori)
 1961年沖縄県生まれ。浦添高校、中部大学、湧永製薬でプレーし、ソウル五輪、チェコ世界選手権に出場。
 平成5年に北國銀行へコーチとして入行後、監督として9年間、総監督として3年間チームを率いてきた。2006-2007シーズン監督に復帰。


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
18
Category : '06-07
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
無念・・

第31回日本ハンドボールリーグ第15週
 (岩国市総合体育館 13:00スローオフ)
 オムロン 31(14-10,17- 9)19 北國銀行

 前半は食らいつくも、後半に引き離され敗戦しました。

 このゲームでは、N0.6 CP 中村尚美選手が通算300ゴールを達成しました。300ゴールは、北國ハンドの現役選手では最多得点となっています。
 中村尚美選手のますますのご活躍をお祈りいたします。
 
 プレーオフ進出の目も無くなりましたが、残り2試合、来季へ繋がるゲームにしていきましょう。

 頑張れ!北國ハンド!

 日本ハンドボールリーグ
  http://www.jhl.handball.jp/


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
17
Category : '06-07

日本ハンドボールリーグ第15週 オムロン戦



さて、明日は運命のオムロン戦ですね。

対戦相手のオムロンは、昨年度日本リーグ優勝チーム。

全日本実業団で優勝、全日本総合でも優勝。国体を含めた社会人4大タイトル中2つを手にし、リーグ戦でも10勝1分1敗と首位。プレーオフへの進出もすでに決めています。

5名の日本代表選手と1名の韓国代表選手を擁するオムロンの注目選手は、やはり代表選手達。

No.1 GK 勝田祥子選手は、駆け引きに優れたGKで、7mスロー阻止率リーグNo.1を誇ります。Ave 0.452と2本に1本は止めてくる勝田選手に、我らが上町選手、棚原選手らがどのような活躍をみせるか注目です。

No.2 CP 水野恵子選手は、速攻が得意な選手。得点率は、0.833(55得点)とリーグトップをマークしています。

No.4 CP 許順栄選手は、アジア王者韓国の代表選手。身長180cmのポストプレイヤーで攻撃の起点となっています。前週のHC名古屋戦では9得点と絶好調す。

No.8 CP 佐久川ひとみ選手は、日本代表でもキャプテンを務めるオムロンのキャプテン。右サイドからのサイドシュートは驚異。現在、60得点で得点ランキングリーグ6位、フィールド得点ではチームの得点王と攻撃の中心選手です。

No.9 CP 坂元智子選手は、オムロンの守備の要。第30回大会では、ベストディフェンダー賞に輝いています。

No.18 CP 東濱裕子は、177cmの長身から繰り出すロングシュートを得意とする若手の成長株です。

代表選手以外の注目・要注意選手はと言いますと・・・

No.6 CP 吉田祥子選手は、7mスローのスペシャリストで48得点はリーグトップ。特に恐るべきは0.814という得点率。5本中4本は決めてくる相手に、田代選手、木澤選手らGK陣がどのような奮闘ぶりをみせるか注目です。
その他にも、前韓国代表のNo.11 CP 洪廷昊選手、No.3 CP 安心院祐子選手、No.10 CP 久野葵選手など注意すべき選手だらけです。

オムロンハンドボール部
 http://omronhbc.web.infoseek.co.jp/

全日本総合の準決勝ではオムロンに1点差で敗れ、北國ハンドの選手達も悔し涙を流したと聞きます。

その悔しさをバネに女王オムロンに一泡ふかせてもらいたいと思います。

頑張れ!北國ハンド!

■第15週
 日時:02/18(日) 13:00~
 会場:山口 岩国市総合体育館
 対戦:北國銀行 × オムロン


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
12
Category : '06-07
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
三重花菖蒲戦を終えて

 昨日も、多数の応援どうも有難うございました。

 今季地元での最終戦の対戦相手は、三重花菖蒲(以下 三重)でした。
 現在最下位の三重でしたが、チーム状態は上り調子と聞いていていたので、気を抜かず自分達のハンドボールを60分間やり通そうと話して試合に臨みました。

 選手達もやる気満々でしたが、気持ちが空回りしたのか初得点を挙げたのは7分過ぎ。
 それでも20分過ぎには9対5と4点リードします。そこからスパートしたかったのですが、逆に失点を許し1点差にされてしまいます。
 残り時間5分を切り2点をリードしましたが、踏ん張れず同点にされ前半終了。

 試合前のミーティングで話したことが徹底出来なかったことが多かったので、ハーフタイムでは、その点をチームとして修正しようと指示。

 後半、シュートチャンスを作るものの、相手GKに好守され、なかなか波に乗れない時間帯が続きます。
 20分過ぎに途中出場した新田が、難しいサイドシュートを決め、そこから3連取。残り7分で3点差とします。しかし、この日は、ここから抜け出すことができません。
 1点差まで詰め寄られたところを、本日好調の武井が鋭いロングシュートを突き刺し2点差。残り30秒で1点取られましたが、何とか逃げ切り貴重な白星を挙げました。
 内容的には、良くありませんでしたが、ここでは終われないという選手達の気迫が呼び込んだ勝利だと思います。

No.11 武井夏紀選手
ある日のNo.11 武井夏紀選手
 
 
 来週はいよいよ大一番のオムロン戦。
 現在首位を走るオムロンに勝たなければ、プレーオフの扉は開けません。
 全日本総合で見せた集中力のあるゲームを展開し、また皆様方の応援を力に変えて、貪欲に勝利を目指して頑張りたいと思います。

荷川取監督
荷川取義浩監督

荷川取 義浩(ニカワドリ ヨシヒロ Yoshihiro Nikawadori)
 1961年沖縄県生まれ。浦添高校、中部大学、湧永製薬でプレーし、ソウル五輪、チェコ世界選手権に出場。
 平成5年に北國銀行へコーチとして入行後、監督として9年間、総監督として3年間チームを率いてきた。2006-2007シーズン監督に復帰。


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
11
Category : '06-07
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
北國銀行5連勝!

第31回日本ハンドボールリーグ第14週
 (小松総合体育館 13:00スローオフ)
 北國銀行 19(11-11,8-7)18 三重花菖蒲

 三重花菖蒲執念のディフェンスに苦しみ薄氷を踏む思いの勝利!

 これで10/28三重花菖蒲戦から5連勝。

 北國ハンドの皆さん、おめでとうございます。

 日本ハンドボールリーグ
  http://www.jhl.handball.jp/


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
10
Category : '06-07

日本ハンドボールリーグ第14週 三重花菖蒲戦



私事により、しばらく更新できない状態におりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、明日は日本ハンドボールリーグ第14週三重花菖蒲戦です。

三重花菖蒲(MIE violet' IRIS)とは。

平成14年6月、いわゆる『企業チーム』ではなく、多くの企業並びに公共団体等が支援する女子ハンドボールチームとして設立されたチームです。
平成14年10月28日に総合型地域スポーツクラブを目指し、特定非営利活動法人(NPO法人)格を取得。
平成17年7月11日法人名称を「三重花菖蒲ハンドボールクラブ」から「三重花菖蒲スポーツクラブ」と変更申請し、総合型地域スポーツクラブとして、スポーツ振興と地域貢献及びチーム強化を進めていっています。

三重花菖蒲の注目選手は、No.3 CP 桂裕美子選手。
キャプテンで、日本リーグ得点ランキング10位につける三重花菖蒲のエースです。
桂選手ポストプレーに注意するのはもちろん、左サイドのNo.10橋本寛子選手、センターのNo.9伏見麻美子選手、右サイドのNo.4 石黒琴子選手にも要注意です。

チームの精神的支柱は、No.1 GK 橋本由紀子選手。
元日本代表GKであり海外移籍の経験もあるという抜群の実績をもつつママさんプレイヤー。40歳とトッププレイヤーとしては高齢ながら、7mスロー阻止率リーグ4位という凄いとしか言いようの無いGKです。

三重花菖蒲スポーツクラブ
 http://www.mie-visc.jp/

三重花菖蒲は、これまでリーグ戦の勝ち星がありません。
北國銀行ハンドボール部と三重花菖蒲の対戦成績も2戦2勝ですが、上位陣にクロスゲームを展開したこともあり油断は禁物です。

頑張れ!北國ハンド!

■第31回日本リーグ 第14週
 日時: 2/11(日) 13:00~
 会場:石川県小松総合体育館
 対戦:北國銀行vs三重花菖蒲戦


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

2007.02
05
Category : '06-07
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
 今回より、【荷川取アイ】として北國銀行ハンドボール部、荷川取義浩監督より試合後のコメントを寄せてうただけることになりました。北國ハンドファン必読です!

広島メイプルレッズ戦を終えて

 北國ハンドファンの皆様、いつも暖かい応援有難うございます。
 皆様方の熱い声援を受け、夢を掴むため頑張っています。

 広島メイプルレッズ(以下 メイプル)戦は、プレーオフ進出に向けて負けられない1戦でした。
 メイプルは、昨年9月に行われた第1戦で逆転負けを喫した相手。今回は、エースの金選手を出場停止で欠く布陣とはいえ、林選手兼任監督の出場が予想され、老練なゲームメイクで翻弄されないよう、自分達のペースを保てるかがキーポイントでした。

 前半開始こそ林選手のアシストパスによるポスト・スカイプレーなど失点を重ねましたが、再三のノーマークシュートをGK田代が好キープ、7MTスローもGK木澤がセーブするなど20分まで互角の展開でした。しかしそこから、上町・武井のカットインプレーなどで4連取してリードし、13対10で前半を終了します。

 後半に入って、積極的に速攻やクイックスタートなどで仕掛けてきたメイプルに対し、キャプテン小野澤のポストを中心にロング・カットイン・速攻など多彩な攻撃を展開。中盤以降は徐々にリードを広げ、30対23の7点差で終了。プレーオフに向け、大事な試合に勝利することができました。

 2月11日は、地元で三重花菖蒲と対戦です。
 自分達のハンドボールを展開し、勝利目指し頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

荷川取監督
荷川取義浩監督


荷川取 義浩(ニカワドリ ヨシヒロ Yoshihiro Nikawadori)
 1961年沖縄県生まれ。浦添高校、中部大学、湧永製薬でプレーし、ソウル五輪、チェコ世界選手権に出場。
 平成5年に北國銀行へコーチとして入行後、監督として9年間、総監督として3年間チームを率いてきた。2006-2007シーズン監督に復帰。


FC2ブログランキングに参加中。
訪問記念に1クリックお願いします。
FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。