RSS
Admin
Archives

VIVA!北國ハンド

北國銀行ハンドボール部「北國銀行ハニービー」の応援ブログです。

About this blog
VIVA!北國ハンド

 「VIVA!北國ハンド」は、日本ハンドボールリーグ(JHL)の北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援する個人によるブログです。
 掲載されている試合結果や個人成績などは、公式のものではありません。
 写真等は、北國銀行ハンドボール部のご厚意のもと掲載しています。
 

NEXT GAME

2014-2015 Season
 北國銀行試合予定

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
プロフィール

ぺん太郎

Author:ぺん太郎
 北國銀行ハンドボール部(北國銀行ハニービー)を応援するハンドボール素人です。
 不精者故、更新が滞ることもありますが、どうぞよろしくお願いします。

VIVA!北國ハンド管理人
 ぺん太郎

お便り
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
11
Category : '09-10
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
高松宮記念杯第51回全日本実業団ハンドボール選手権大会
北國銀行ハニービーの試合結果

▽決勝の結果
 日時:2010年7月11日 13:30~
 会場:徳島市立体育館
 ソニーセミコンダクタ九州 27(13-13,8-8)26 (3-4延長3-1) 北國銀行
スポンサーサイト
2010.07
10
Category : '09-10
Theme : ハンドボール
Genre : スポーツ
”全員ハンドで、決勝進出”

実業団選手権 準決勝のVS 香川銀行。
立ち上がりから動きが堅く、思うようにシュートポイントを作れず、ミスを連発。
13分までは、上町のロング、中村の速攻、横嶋のポスト等で得点するものの、4対4の同点。
13分30秒に横嶋のポスト、若松の速攻で2連取、1点返された後、上町のカットイン・7mスロー、屋嘉の速攻で3連取して、主導権を握る。
1点取られるも屋嘉・上町で連取して、21分には、11対6とリードする。
好キープを連発するキャプテン田代の活躍で、失点を最小限に防ぎ、前半は、その5点差を保った形で、14対9で終了。

後半に入り、10分までに樋口のカットイン・屋嘉のサイドシュート・若松の速攻等で2連取を2回して、20対12とする。
その後も樋口の巧みなフェイントワーク・パスワーク等で、7mスローを獲得し、それを上町が確実に沈め、主導権を渡さない。
20分には、中村のポスト2連取で、25対17をキープして、勝負を決定付ける。
終盤に3連続失点を喰らうも27対22で、試合終了し、明日の決勝に進出。

決勝の相手は、オムロンに競り勝ったソニーとの対戦。
全員の力を結集させて、勝利をもぎ取りたい。

           14- 9
北國銀行  27(      )22  香川銀行 
           13-13

上町 8点(7m 6本)、中村・横嶋 各4点、樋口・若松・屋嘉 各3点、佐久川 2点
2010.04
16
Category : '09-10
4月 6日(火)から11日(日)まで、韓国 仁川市において、第7回東アジア選手権大会が行なわれました。
当初、日本リーグ優勝チームのみの参加予定でしたが、中国チームの突然のキャンセルで、当部への参加要請を受け、会社のご理解を頂き、急遽出場することになりました。
参加チームは、韓国より韓国リーグ上位2チーム、日本より日本リーグ1位のソニー、そして、北國銀行の4チームでリーグ戦方式で争われました。

4月7日に初戦が行なわれました。対戦相手は、韓国リーグ1位の碧山建設(Byucksan)。
韓国代表の7名が在籍、バランスの取れたチームではありましたが、うちはチーム力で、勝負を仕掛けました。
若松のサイドシュートが決まり、幸先良く先取点を奪う。5分までは2対2の互角の展開。
その後、相手を意識する余りミスが続出し、速攻に運ばれ、24分までに6対17とリードを許す。
残り5分でやっと落ち着きを取り戻し、上町の7mスロー、仲宗根のランニング、横嶋のポスト、鰍場のサイドで、10対18として前半を終える。
後半も鰍場のサイドで先制。相手プレーにも慣れ、本来の動きを見せる選手達。
後半は、全くの互角の試合内容で、詰め寄るシーンも見られたが、結局追い付くことは出来ず、22対30で試合終了。

続いて8日に対 ソニー戦。プレーオフのリベンジを果たすべく、チーム一丸となり戦う。
立ち上がりからエンジン全開で、新加入の樋口のロング、横嶋のポスト3連続や若松のサイド・速攻などで、16分までに10対7とリードする。
GK陣も4本の7mスローを止めて、勢いを出す。
田代は、ノーマークシュートも次々とシャットアウト、残り14分を3失点に抑える。
これに応えるように横嶋のポストを中心にリードを広げ、15対10で前半を終了。
後半に入り、田代を中心としたディフェンスが機能し、15分までに24対12と大量リードを奪う。
攻撃陣は、上町を中心に上町が5得点、八十島が5得点などで、プレーオフの鬱憤を晴らす。
樋口がチームに新しい波を起こし、多彩な攻撃を演出し、今後が益々楽しみな攻撃であった。
残り8分で10点差になったところで、若手に交代して、点差を縮められたが、トータル33対28で終了。
1勝1敗の五分にして、明日の最終戦を迎える。

最終戦は、リーグ2位のSamcheok。韓国代表4名を擁し、大型チームであったが、何としても勝利し、2位以上を目指して戦いました。
開始から2対4とリードされるも18分まで7対9と互角の展開。
残り12分で、横嶋のポスト3得点、八十島の速攻で、10対11で折り返す。
後半いきなり3連続得点を許し、4点差にされるも、若松・野路(良)・八十島の速攻、仲宗根のロングなどで喰らいつく。
17分に16対18としたが、3連続失点を喰らい、16対21とされる。
八十島のサイド・速攻で粘り、横嶋のポスト2本、仲宗根のランニングで3連取して、再び2点差にする。
残り4分に逆転をかけたが、佐久川の目の覚めるような速攻と上町の7mスローの得点にとどまり、相手にも2得点され、結局23対25で試合終了し、3位で大会を終えた。
ベストセブンに上町が選出され、田代もそれに負けない活躍もあったが、韓国チームを破ることが出来なかった。
この経験を新シーズンに活かし、今後の活躍につなげたい。

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.03
29
気持ちの整理が出来ず、プレーオフのご報告が遅れまして、申し訳ありませんでした。
応援して頂きました皆様方のご期待に応えることが出来ず、謝罪の気持ちで一杯です。
また、頑張ってくれた選手達を優勝に導いてあげることが出来ず、責任を痛感しています。
多くの応援者を集めたプレーオフ決勝。前日の準決勝でオムロンを破ったソニーが相手。
上町のロング2連発で幸先良いスタート。
1点返された後、横嶋のポストで3対1とリード。
その後、3連取を許し、3対4と逆転されるもすぐさま、若松が決めて同点。
15分に6対8とされたが、若松・宮前のサイド、横嶋の速攻、野路(良)のカットインシュートで4連取し、10対8と再逆転する。
その後は、一進一退が続き、15対13で前半を終える。

後半に入り、前半同様上町の2連取で17対13とリードを広げる。
1点返されたが、上町のカットイン、横嶋のポストで19対14とする。
1点づつ取り合って迎えた8分、そこからミスを連発し、約7分間無得点で4連取され、20対19の1点差にされる。
17分には22対22と同点にされるも、仲宗根が7mスローのリバウンドを冷静に決め、横嶋のポストも決まり、24対22で残り10分。
23分・24分と立て続けに2人が退場。ピンチを迎えたが、田代が踏ん張る。
しかし、7mスロー、右サイドシュート2本を決められ、24対25と逆転を許す。
残り30秒、必死に攻めて、最後のシュートに託したが、無常にもゴールポストに当り、得点できず、タイムアップ。

勝負所で、ミスや退場など負け試合に多く見られる自滅の格好で、悲願の優勝を逃がす。
最後の最後まで、諦めずに頑張ってくれた選手達、
決勝で敗れたとは言え、レギュラーシーズン1位の結果は、本当に素晴らしいと思うと同時に選手達を誇りに思う。
低迷期が続いていましたが、ここ2年は確実に成長してきていると思います。
来年こそは、皆様方と一緒に是が非でも優勝を勝ち取りたい。
2009年のシーズンも温かいご声援を頂きまして、誠に有難うございました。
チームを代表して、心より感謝申し上げます。
また、2010年度もご声援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

           15-13
北國銀行  24(      )25  ソニー
            9-12

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.03
22
日本ハンドボールリーグ プレーオフ決勝の結果

▽決勝
 日時:03/21(日) 13:00~
 会場:東京体育館
 北國銀行ハニービー 25(13-15‚12-9)24 ソニーセミコンダクタ九州
 Fi.Goal:横嶋7/10,上町5/11,若松3/5,宮前2/5,佐久川2/2,野路(良)2/3,仲宗根1/4,中村0/1,八十島0/1
 7mT:上町2/4
 7mT阻止:寺田0/3,田代1/4
 殊勲選手:横嶋かおる

 ソニーセミコンダクタ九州が優勝しました。

 この悔しさを次のシーズンへのバネに。


100321.jpg
2010.03
17
日本ハンドボールリーグプレーオフ 北國銀行ハニービーの試合予定

▽決勝
 日時:03/21(日) 13:00~
 会場:東京体育館
 対戦相手:ソニーセミコンダクタ九州
 
 さあ、ついに プレーオフ決勝の日が近づいてきました。
 悲願のリーグ制覇まであと1試合です。

 対戦相手は、プレーオフ準決勝で女王オムロンを破って勝ち上がってきたソニーセミコンダクタ九州。
 カク選手兼コーチを体調不良で欠くソニーでしたが、右サイドの高橋選手による積極的な攻撃や、
 強固なディフェンスと速攻、巧みなパスワークで逆転勝利。

 ハニービーの総力を結集し、勢いに乗るソニーを打ち砕いて栄冠を勝ち取りましょう!

 頑張れ!北國銀行ハニービー!
2010.03
01
昨日名古屋にて行なわれましたレギュラーシーズン最終戦、対HC名古屋の試合結果をご報告致します。

この最終戦に勝利すれば、レギュラーシーズン1位で終える戦い。
プレーオフも決勝のみとなり、アドバンテージを得られる大事な1戦。

先取点は、センター野路(良)のステップシュート。
それを皮切りに上町のロング、宮前のサイド、佐久川のカットインシュートの4連取で序盤の主導権を握る。
1点返されたものの、若松のサイド、横嶋・宮前の速攻、佐久川のカットインでまたもや4連取して、8対1と大きくリードする。
その後は、一進一退が続き、前半を14対6で終える。

後半2分、上町の7mスローで15対6、2点奪われた後、上町が見事なランニングシュートを決め16対8。
1点返された10分。またもや上町が7mスローを確実に決めた後、宮前のサイド、仲宗根のロング2本、佐久川のサイドも決まり5連続得点して、20分には22対9とする。
2連取されたが、鰍場のサイド・速攻からカットイン、横嶋・仲宗根の速攻が決まって、24分に26対11とする。
3連取された後、止めは上町のこの日9点目のカットインシュートが決まり、27対14で最終戦に勝利。

この勝利により、半年に及ぶレギュラーシーズンの1位が確定。
レギュラーシーズンを振り返り、1位を勝ち取った選手達の頑張り、会社の強力なバックアップ、そして、何より選手達を後押ししてくれた多くのサポーターの皆様方のご声援に心より感謝申し上げたいと思います。
そして、残ったプレーオフの決勝には、選手・スタッフは全力を尽くすことをお約束しますが、皆様方を含めたチーム力で勝負したいと思っておりますので、気持ちを一つにして、3月21日の日を迎え、最高の結果を出しましょう。
1位とはいえ、チャレンジャー精神を忘れず、北國らしい攻守で皆様方のご期待に応えたいと思います。
最後に東京都体育館で一緒に喜びを爆発させましょう!!

           14-6
北國銀行  27(     )14  HC名古屋
           13-8

レギュラーシーズン表彰選手
最優秀選手      上 町  史 織(2回目)
得点王         上 町  史 織(2回目)
7mスロー得点賞   上 町  史 織(2回目)
ベストディフェンダー賞 中 村  香 理( 初 )
ベストセブン
GK           田 代  ひろみ(2回目)
CP           上 町  史 織(3回目)
             横 嶋  かおる (3回目)

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.02
28
日本ハンドボールリーグ第21週 北國銀行ハニービーの試合結果

▽第21週
 日時:02/28(日) 13:00~
 会場:愛知 ブラザー工業体育館
 北國銀行ハニービー 27(14- 6‚13- 8)14 HC名古屋
 Fi.Goal:上町5/9,宮前3/4,佐久川3/3,横嶋3/5,仲宗根3/6,若松3/6,鰍場2/2,野路(良)1/4,川井0/2,井上0/2,八十島0/1
 7mT:上町4/4
 7mT阻止:寺田2/3

 レギュラーシーズン終了!
 1位確定です。

 ハニービーの選手・スタッフと応援する全ての方々におめでとうございます。
 この素晴らしい結果は、選手・スタッフのみなさんのたゆまぬ努力と、
 応援するみなさんの声援や後押しがあったからだと思います。

 しかし、シーズンはまだ終わりではありません。
 あと1試合、プレーオフがあります。
 このゲームに勝ってこそ真の日本一です。
 
 頑張れ!北國銀行ハニービー!
2010.02
26
日本ハンドボールリーグ第21週 北國銀行ハニービーの試合予定

▽第21週の予定
 日時:02/28(日) 13:00~
 会場:愛知 ブラザー工業体育館
 対戦相手:HC名古屋

 日本ハンドボールリーグもついに最終週です。
 怪我無くのびのびとプレーしてください。
 頑張れ!北國銀行ハニービー!
2010.02
22
レギュラーシーズン1位を賭けた、首位攻防戦の対 オムロンが、日曜日に金沢で行なわれました。

1,000名を越す多くの皆様が、会場で熱い声援を送ってくれる中、試合開始。
1点を先制された後、横嶋の連続速攻が決まり逆転。
2連取されて逆転を許すも、横嶋のポスト・上町の速攻で再逆転。
またもや2連取され、逆転されたが、宮前の速攻・上町の7mスロー・中村のポストで逆転。
首位攻防戦にふさわしい試合展開で、会場もヒートアップ。
22分には、途中出場の八十島がサイドシュートを決め、9対7とする。
その後、2連取されて同点にされるも再び、八十島がサイドシュートを決め、上町が7mスローで続き、11対9。
残り2分で1点づつを取り合って、12対10で折り返す。

後半6分に13対12とされたが、そこからパワープレーのチャンスを活かし3連取し、16対12の4点リードとする。
尚も続くパワープレーのチャンスであったが、逆に失点し、リードを広げられない。
19分に上町がこの日5本目の7mスローを決め20対16としたが、連続して退場者を出しピンチを迎える。
しかし、この日絶好調の田代が踏ん張り、逆転を許さず、残り4分45秒で21対21の同点。
上町がカットインで得た7mスローを自ら決め、八十島のサイド・パスカットから上町が速攻で決めて、残り2分42秒、24対21とリードする。
引き分けでも首位に変動が無い為、残りは時間との戦い。
残り1秒で同点ゴールを決めれて、勝利とは行かなかったが、勝利に値する価値ある引き分けで終了。

7mスロー5本を含む11得点の上町、再三のピンチを体を張って止め、チームを引っ張ってくれたキャプテン田代、ベテランらしいプレーで大事な場面で得点し、ディフェンスを頑張った中村、他のメンバーもそれぞれが役割を果たし、チーム一丸となった試合だったと思います。

残り1試合のHC名古屋戦に勝利すれば、レギュラーシーズン1位が確定します。
最後の最後まで気が抜けませんが、全員の力で白星をもぎ取りたいと思います。
本当に皆様方の声援のお蔭と選手の頑張りがあって、ここまで来れました事に心より感謝申し上げます。

           12-10
北國銀行  24(      )24  オムロン
           12-14

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.02
20
日本ハンドボールリーグ第20週 北國銀行ハニービーの試合結果

▽第20週
 日時:02/20(土) 13:00~
 会場:石川 金沢市総合体育館
 北國銀行ハニービー 24(12-10‚12-14)24 オムロンピンディーズ
 Fi.Goal:上町5/10,横嶋4/6,八十島3/4,中村2/4,宮前1/4,野路(良)1/1,仲宗根1/7,若松1/4
 7mT:上町6/7
 7mT阻止:寺田0/2,田代0/2

 激闘はドロー!
 首位キープ。
2010.02
16
日本ハンドボールリーグ第20週 北國銀行ハニービーの試合予定

▽第20週
 日時:02/20(土) 13:00~
 会場:石川 金沢市総合体育館
 対戦相手:オムロン

 さあ!首位対決です。
 プレーオフに向けた駆け引きもあるでしょうし、
 見所たっぷりのホーム最終戦です。
 
 頑張れ!北國銀行ハニービー!
2010.02
15
昨日、松山市にて行なわれました、日本リーグ第13戦 対 三重バイオレットアイリスの試合結果をご報告致します。

先取点は、上町の切れ味鋭いランニングシュートが炸裂。
同点とされたが、横嶋のポスト、野路(良)がパスカットから自ら速攻を決めて3対1とする。
このまま波に乗りたいところであったが、ノーマークシュートミスやイージーなパスミスなどで、7分14秒から9分25秒の僅か2分ちょっとで4連続失点を喰らい、3対5と逆転される。
すぐさま、上町の7mスロー、野路(良)のカットイン、横嶋の速攻で3連続得点し、再逆転に成功。
18分に同点にされ、20分には、7mスローを奪われたが、GK寺田がファインセーブでリードを許さない。
そこからディフェンス機能し始め、横嶋の2本のポスト、仲宗根のランニングシュート、上町の7mスロー、鰍場のサイドで5点を奪う一方、失点を2点に抑え、11対8で前半を終える。

後半に入ってもオフェンスリズムが悪く、13分までに2得点しか奪えず、13対12の1点差とされる。
15分には、エース上町のロングがチームに勢いをもたらす。
続いて、佐久川の技ありランニングシュートが決まり、また、速攻から横嶋が決め、16対12とする。
1点返された後、横嶋のポスト、上町の7mスローで2連取し、18対13とリードを広げる。
22分に1点奪われた後、上町のロング、宮前のサイド、八十島の2本のサイドシュートで4連取で締めくくり、22対14で試合終了。

試合立ち上がりから迫力に欠け、相手に合わせてしまい、リズムを掴めない時間帯が続く中、GK田代が冷静なキーピングで、傷口を最小限に止め、後半15分からの9得点に結びつけ、守り勝ちを演出。

今週末の20日は、金沢で首位攻防戦の 対 オムロン。
レギュラーシーズン1位の座をめぐり、直接対決で決着をつけます。
皆様方のご声援を力に代えて、勝利を目指して頑張りますので、1人でも多くの皆様方が会場に足を運んで頂き、熱い応援を、そして、後押しをお願い申し上げます。

           11-8
北國銀行  22(     )14  三重バイオレットアイリス
           11-6

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.02
14
日本ハンドボールリーグ第19週 北國銀行ハニービーの試合結果

▽第19週
 日時:02/14(日) 12:00~
 会場:愛媛 松山市総合コミュニティセンター体育館
 北國銀行ハニービー 22(11- 8‚11- 6)14 三重バイオレットアイリス
 Fi.Goal:横嶋7/8,上町4/7,野路(良)2/5,八十島2/3,鰍場1/3,佐久川1/3,宮前1/3,仲宗根1/4,井上0/1,若松0/5
 7mT:上町3/4
 7mT阻止:寺田1/1
2010.02
09
日本ハンドボールリーグ第19週 北國銀行ハニービーの試合予定

▽第19週の予定
 日時:02/14(日) 12:00~
 会場:愛媛 松山市総合コミュニティセンター体育館
 対戦相手:三重バイオレットアイリス
2010.02
08
昨日奈良県にて行なわれました、日本リーグ第12戦 ソニー戦の試合結果をご連絡致します。

レギュラーシーズン1位通過に向け、負けられない大事な1戦。
開始早々2連取されるスタート。
すぐさま、宮前のサイド、横嶋のポストで2連取し、同点に追いつく。
11分までは、上町のロング・速攻、中村の速攻などで互角の展開。
その時点で、7対6と1点のリード。
しかし、その後は、シュートチャンスは作るもののなかなかゴールを奪えず、約10分間ノーゴールで6連続失点を喰らい、逆転を許す。
7対12の場面から野路(良)のミドル、中村の速攻で3点差に追い上げる。
1点づつ取り合った後2連取され、再び5点差にされるも野路(良)のランニング、横嶋のポスト、中村の速攻で13対15とする。
もう少し縮めたい所であったが、逆に2連取され、13対17と4点リードされて、前半を終える。

攻守のポイントのずれを修正して、臨んだ後半。
野路(良)の好リードから中村のポスト、自らのカットイン、ポスト・カットインで得た7mスローを上町が確実に決め、6分には同点に追いつく。
9分に19対20と勝ち越されたが、そこから7分間で怒涛の7連取で一気にひっくり返す。
特に上町が得点王の貫禄、エースの意地で、ロング・サイド・カットイン・7mスロー2本を含む5点を奪う、縦横無尽の活躍を見せる。
守っても体を張ったディフェンスで、全員でよく守り、前半から好セーブを続けていた守護神の田代がスーパーセーブ連発で、ゴールを許さず、逆転劇を演出。
終盤も横嶋の3本の速攻、八十島の速攻、若手サウスポー川井のロングが炸裂し、結局、31対24でゲーム終了。
全員ハンドで貴重な白星をゲット。

今大会も多くの皆様方に応援に来て頂き、選手達に力を与えてくれた事を心より感謝申し上げます。
来週は、松山で三重バイオレットと対戦。
20日の天王山であるオムロン戦に弾みのつく試合を行ないたいと思います。

           13-17
北國銀行  31(      )24  ソニー
           18- 7

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.02
07
Category : '09-10
日本ハンドボールリーグ第18週 北國銀行ハニービーの試合結果

▽第18週
 日時:02/07(日) 14:00~
 会場:奈良 生駒市市民体育館
 北國銀行ハニービー 31(13-17‚18- 7)24 ソニーセミコンダクタ九州ブルーサクヤ
 Fi.Goal:上町7/12,横嶋7/9,中村4/6,野路(良)3/6,宮前2/6,川井1/2,仲宗根1/7,八十島1/3,若松1/4,佐久川0/1
 7mT:上町4/4
 7mT阻止:寺田0/2,田代0/2

 後半逆転で快勝!
 プレーオフまであと3試合。
2010.02
03
日本ハンドボールリーグ第18週 北國銀行ハニービーの試合予定

▽第18週の予定
 日時:02/07(日) 14:00~
 会場:奈良 生駒市市民体育館
 対戦相手:ソニーセミコンダクタ九州

 プレーオフ1位通過へ向けた重要な一戦。
 頑張れ北國銀行ハニービー!

No4-1.jpg

・日本ハンドボールリーグ
 暫定順位表 第17週終了時点
 1.北國銀行ハニービー
   9勝0分2敗 勝点18 差+ 76
 2.オムロンピンディーズ
   9勝0分2敗 勝点18 差+118
 3.ソニーセミコンダクタ九州BS
   8勝0分3敗 勝点16 差+ 88
 4.三重バイオレットアイリス  
   4勝0分7敗 勝点 8 差- 6
 5.広島メイプルレッズ
   3勝0分8敗 勝点 6 差- 58
 6.HC名古屋
  0勝0分11敗 勝点 0 差-218 
2010.02
01
昨日、金沢市総合体育館にて行なわれた日本リーグ第10戦、対 広島メイプルレッズの試合結果をお知らせ致します。

沢山の地元サポーターで埋まった会場に広島メイプルレッズを迎え、試合開始のホイッスルが鳴った。

若松のワンマン速攻で幸先良く先取点を挙げる。
それに仲宗根のランニングシュートが決まり、2点のリード。
13分までは、1点を争うシーソーゲームを展開。
6対5の場面から若松のサイド、野路(良)の速攻が決まり、8対5とするも後一歩が抜け出せない時間帯が続く。
16分に1点返されて9対7、その後、宮前のサイド、野路(良)アシストから若松がノーマークシュートを決め11対7とリードを広げる。
21分53秒に1点奪われたが、横嶋のポストシュートで得た7mスローを上町が確実に決め、また、宮前の速攻も決まり、13対8とリードを広げる。
25分にラフプレーにより退場者を出すピンチを迎えるが、ここでGK陣が踏ん張りを見せて、失点を防ぐ。
まずは、退場プレーで与えた7mスローを寺田がシャットアウト。
今度は、ノーマークシュートを田代が阻止して、流れを止めた。
終盤に1点返され13対9となったが、終了寸前に中村が値千金のサイドシュートを決めて、14対9で前半を終える。

後半立ち上がり、上町の7mスロー、中村のサイドで6点差にするが、ポストプレーを止めようとしたプレーでまたも退場者を出す。
このピンチにベテランが活躍。中村が巧みなフェイントで中央突破し、貴重な得点を挙げる。その後、4連取された事を考えれば、大きな1点となった。
17分までには、一進一退が続き、21対19の2点差。
19分57秒に宮前の角度の無いサイドシュートが決まり、チームに勢いが生まれ、そこから更に上町の7mスロー、仲宗根のポスト、上町の幸運なロングシュートが決まって、25対19となり、勝利を手繰り寄せた。
終盤ももたつきがあったが、前半の貯金を活かした形で、26対23で逃げ切り、9勝目をあげた。

多くの皆様方にご声援を頂き、心より感謝申し上げます。
来週は、奈良でのソニー戦。
レギュラーシーズン1位突破に向け、負けられない1戦ですが、チーム一丸となり頑張りたいと思いますので、変わらぬご声援を頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

           14- 9
北國銀行  26(      )23  広島メイプルレッズ
           12-14

 北國銀行ハンドボール部監督
  荷川取 義浩(Yoshihiro Nikawadori)
2010.01
31
日本ハンドボールリーグ第17週 北國銀行ハニービーの試合結果

▽JHL第17週
 日時:01/30(土) 13:00~
 会場:石川 金沢市総合体育館
 北國銀行 26(14- 9,12-14)23 広島メイプルレッズ
 Fi.Goal:上町4/5,横嶋4/5,宮前3/4,中村3/5,仲宗根3/7,若松3/6,野路(良)2/3,佐久川0/4
 7mT:上町4/4
 7mT阻止:寺田1/2

 メイプルレッズの反撃に苦しみながらも勝利!
 プレーオフまであと4戦、頑張れ北國銀行ハニービー!

100130_1349~01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。